あることに気付くと願い事は一気に引き寄せられる

当サイトおすすめの人気記事一覧

みなさんこんにちは。

私は昨日、突然海が見たくなり、和歌山県の串本というところまで行ってきました。

内陸育ちなせいか海に対するあこがれが強く、子供の頃からずっと消えません。

近くに住んでしまうとそのあこがれが消えてしまうんじゃないかという思いがあるので、気が向いた時にふらっと見に行くというめんどうくさいスタンスなのですが(笑)

私にとって海はきっと、たまに感じることのできる非日常なのかもしれません。

スポンサーリンク

本当に欲しいものと願い事のギャップ

私が引き寄せで手に入れたものはたくさんありますが、こうやって自由に海を見に行ける時間はその中でも大きなものの一つです。

まぁこう書くとおそらく「海なんていつでも見に行けるじゃないか」といったような反応をされるかもしれませんが(現実では実際よくされますし)、少なくとも私にとってはなかなか得難いものだったんですよ。

なぜかというと、私は昔から休みの時はじっとしていないと精神が休まらないタイプで、旅行やお出かけというものが苦手だったんですよね。

遊んでいる時も、仕事や嫌なことばかり考えてしまって心が全然休まらない。そういう人間でした。

私がブラック企業に勤めていた時も、行こうと思えば海には行けました。しかしそれは、休みが明けるとまたあの地獄のような労働が待ち受けているという不安を背負ったままの旅行になるので、楽しくとも何ともないんですよ。

それなら、家でじっとしている方がずっとましですし、実際に私はそうしてました。その方が遥かにマシです。

多少回りくどくなりましたが、この話の意味するところはというと、私が本当に欲しかったのは「自由に海に行くこと」ではなく「何の不安もなく自由に海に行けるような生活」だったんですよね。

ブラック企業に勤めていた時は、私の人生の中でもトップクラスで地獄でした。

が、あの生活があったからこそ気付けたこと、手に入れられたものがあると思います。

あれほど苦しまなければ、私はおそらく引き寄せを単なるインチキ霊感商法と思って遠ざけていたでしょう。(いつも言っていることですが、苦しまないと引き寄せをマスターできないというわけではありませんので、そこは勘違いしないでください)

お金持ちになると、好きなだけお金を使うようになる?

さて、私はいま、一生を遊んで暮らせる程度のお金は持っています。比較的安定した運用の長期投資などにも回していますので、なくなることはないでしょう(リーマンショック後ですら、世界的に株価は回復どころか増していますし)。

しかし、それでもなお昔より金遣いが激しくなったという訳ではありませんし、働くことを辞めたわけではありません。

その理由は、自分の本当に望むものを知ったからなのだと思います。

以前の記事で、「お金の余裕はかなりあるが、服はそこら辺の高くもない店で買っている」というようなことを書いた覚えがありますが、あれはまさにその一例ですね。

私の場合、服に対してこだわりはありませんし、今や見栄のためにお金を使う気にもなりません。これは服に限ったことではありませんね。人生全般に対してそうです。

その代わり、ちょっとでもめんくさかったり嫌だと思ったことを解決するためなら躊躇なくお金は使います。

身近な例で言えば、新幹線では毎回グリーン車に乗ったり、といったところでしょうかね。まぁそもそも新幹線自体あまり使ってないのでこのたとえはどうかと思いますがw

加えて、自分のこだわりのあるものに対しても躊躇せずお金を使います。私の場合、本や情報に対してその傾向が強い気がしています。

要するに、自分の価値観を自覚して、それへのお金は躊躇なく使うということですね。

自分の価値観を自覚して、それに集中する

この考え方、お金の引き寄せをしようと思ったらかなり重要かもしれません。

周りの人を見ていると、「好きなだけお金を使いたい」というような願いよりも、「自分の好きなことをするため(嫌いなことを避けるため)のお金が欲しい」と願っている方が、早く、確実に願いを引き寄せられるということをよく聞きます。これは個人的にもそう思いますね。

あるいはその反対に、「自分の願いを突き詰めていったら、結果的にお金が入るようになった」というケースもよく聞きます。私もこのパターンですね。

ブラック企業を辞めてしばらくして瞑想に出会った頃、私はほぼ無一文だったのにも関わらず、「この平穏な生活がずっと続けばいいな」と漠然と願っていました。

するとまあその数カ月も経たないうちに色々な話が降ってきて……という具合に、結果的に一生暮らしていける程度のお金があっという間に手に入ったんですよね。

しばらくして気付いたのですが、私の本当の願いは「好きなだけお金が欲しい」というものではなく、「なんの不安もなく楽しい人生を送りたい」というものだったのだと思います。

その願いに、結果としてお金がついてきた。それだけの話です。

あなたの願いが叶わないのは、本当の願望を直視していないからかもしれない

自分が本当に何を願っているのか、それを見つけるのは、意外なくらい難しかったりします。

つい最近だと、「自分はずっと成功を求めていたが、本当に欲しかったのは毎日友人と遊んで暮らせるような生活だった」という方もいらっしゃいました。

この方の場合、おそらく「友人と毎日遊んで暮らせる→それには時間とお金が必要→遊び相手の友人たちにも時間とお金が必要→なら成功者になるしかない」という思考回路だったのだと思います。

文字にすると支離滅裂な印象を受けるかもしれませんが、無意識的な思考なんて案外こんなものです(笑)

ちなみにこの方は、自分の本当の願いに気づいてからはすごいスピードで成功できました。もしかしたらみなさんの中にも、名前くらいは聞いたことのある方がいらっしゃるかもしれません。

本当の願いを知れば、現実はあっという間に変わる

自分が本当に願っていることと言うのは、その分欲望のパワーがすごいので、現実を書き換える力が途方もなく強力です。

「欲望のパワーがすごい」といっても、気付いた瞬間すごくワクワクしたりする、というような反応が出るとは限りません。深く、静かに、自分が気付かないくらいかすかに心が揺れ動く。こういった反応の場合もあります。

潜在意識の書き換えを以前紹介しましたが、あれと併用すれば何倍、何乗もの威力になると思いますよ。相性良いですし。正反対の人生にまでたどり着くのも、そんなに難しくないと思います。

自分の本当の願い。これは自分の近くにあるのに、中々見えず、気付けません。青い鳥ですね。

あなたはこれから、青い鳥を求めて旅して、傷つき、絶望するかもしれません。しかし、安心してください。あなたにとっての青い鳥は、あなたのすぐ近くにいます。それをどうか忘れないで。

では、きょうはこのあたりで。あなたの幸せが見つかりますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. さわぽん より:

    さわぽんです。

    199式録音アファメーションの実践報告です。

    先々週コンビニで1円見つけました(拾っていません)。
    先週自販機で10円拾いました(いつも使う自販機ではなく、初めて使う自販機です)。
    同じく先週思わぬ理由で銀行から1,000円振り込みがありました。
    奇跡の連続ですが、正直これくらいは今まで何度もありました。

    ここから次のステップに進めず繰り返しているのが今まででした。

    が、今回は違います。

    アファメーションやり続けて一般にはまさに奇跡!!
    と思って頂けるような当たり前をご報告させて頂きたいと思います。

    正直、一般的にはかなり危険水域な経済状況ですが、少し楽しみすら覚えているここ数日です。

    だって、月収300万あればとりあえずお金に苦労しないですもんね。
    もっと先はありますが、まずは300万で小目標と言ったところですね。

    次回報告を楽しみにしてて下さい!!

  2. ヨシュア より:

    以前は恐ろしいことを書きこんでしまいましたが
    あの時とは心境が変わったので、晴れて、ハンドルネームを変えました

    今のままの状況でもいいや〜
    と思っている時叶うということですよね?
    ↑これ、私もそうなんです
    「まぁ今は叶わなくてもいいや」
    と思っている時に限って叶うんです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)