引き寄せを使いこなせると嫌なことは起こらなくなるのか?

ランダム記事

次第に寒くなってきましたね。

みなさま、お元気でしょうか。

さて、引き寄せの法則を使いこなせるようになると、自分の望む現象をかなりの確率で起こすことができるようになります。

そういったことを書いていると、とある疑問を抱く方もいらっしゃいます。

「引き寄せの法則を使いこなせるようになると、嫌なことは起こらなくなるの?」と。

そういえばこれに関することを書いてきませんでしたね。ありがたい質問です。

という訳で、今回は「引き寄せがうまくできるようになっても嫌なことが起こるのかどうか」について書いていきましょう。

スポンサーリンク

引き寄せが使いこなせるようになっても嫌なことは起こるの?

結論から書くと、引き寄せがうまくできるようになっても嫌なことは起こります。

私よりもっとすごい人だったらそんなことは全く起こらないという方もいらっしゃるかもしれませんが、私程度の領域だとまだ嫌なことは起きますね。

ただ、悪いこと以上に良いことばかり起こる上、悪いことを気にしてもしょうがないという心境にはなります。

もう少し詳しく説明していきましょう。

悪いことが起こっても、それ以上の良いことが引き寄せられる

上で、私もまだ悪いことは起こると書きましたね。

しかし、嫌なことと言っても、重い出来事が起こることは滅多にありませんし(数年に一度あるかないかのレベル)、あったとしてもそれ以上の良いことを引き寄せることができるので、1日以上悩むということはほぼなくなりましたね。

私の場合、良い気分でいれば良いことが引き寄せられてくることを経験で確信していますし、悪いことが起こっても「じゃあこれをきっかけにして良い方へ持っていこう」という気持ちにすぐ切り替えられます。

結果として、その悪いことが起こらなければ得られなかったことが得られることが多いですね。

つまり、悪いことをきっかけとしてより良いものを得られます。

良いことの方が起こるので、悪い気分になることが難しい

加えて、もっと単純に悪いことより良いことが起こることの方が遥かに多いですね。

嫌なことや悪いことが起こったとしても、それを呑み込んでしまうくらいに良いことが起こります。

そういった事情もあるので、引き寄せがある程度できるようになると悪い気分になる方が難しくなってきます。

良い出来事の方が起こるので更に良いことを引き寄せて……という好循環が起こるわけですね。

悪いことばかりが引き寄せてしまう人というのは、この逆のことが起こっています。

聖書には富める者ますます富み富める者ますます富み貧しき者持っているわずかな物さえ取り去られる」という一文がありますが、これはまさに引き寄せ的な一文だと言えますね。

良い気分でいられることが、何にも優る財産

まとめますと、悪いことより良いことの方が起こりやすいことと、悪いことが起こってもすぐに取り戻せるという確信があるので、悪いことが起こっても心をとらわれなくなるということですね。

極端な話、私がいま持っているものを全て失ったとしても、その気になれば取り戻せるという確信がありますので、すぐに明るい気分に切り替えられると思います。

流石に何もかも失ったら1日は引きずると思いますが(笑) でも、せいぜいその程度です。

実のところ、引き寄せをやって手に入れた一番のものは、この心境かもしれません。

悪いこと、嫌なことが起ころうと引きずられない。これは、何億円もの資産より価値のあるものだと思います。

そういった事情もありますので、どうか皆さんも嫌な出来事に心を揺さぶられないようにしてください。

明るい気分でいれば、それにふさわしいものが引き寄せられます。

どうかそれを信じて、良い日々を送っていってください。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)