幸せより先に願いを叶えることを引き寄せた場合の落とし穴とは?

ランダム記事

実は最近、悩んでいることがあります。

先に願いを叶えてから幸せになるか、幸せになってから願いを叶えるか、どちらの道が良いのだろう、という悩みです。

このサイト常連の方ならわかると思いますが、私は基本的に「幸せになってから願いを叶えれば良い派」です。

引き寄せの法則の性質上、幸せになれば望むことだって自然と叶うようになりますからね。体験的にも、そっちの方が良いのかなと思うようになりました。

ただ、色々相談してきてくださっている方を見る限り、やはり人には人に合ったやり方があるのではないかなという思いも次第に強くなってきています。

私が前者の先に願いを叶える方法をあまりオススメしていないのは、私自身叶えることにばかり囚われて、苦しい経験をしてきたからです。

具体的にどのような方法かと言うと、徹底したアファメーションのような方法ですね。誤解のないように書いておくと、これ自体は願いを叶えるという点ではかなり有効です。

あいにく私には合いませんでしたが、逆に、上のようなやり方の方が合っている人だって居るでしょう。

上のような方法で願いを叶えた人だってたくさん見てきましたから、それは間違いありません。

つまり、とっとと願いを叶えてしまって、それから幸せになる方が良いという人もたくさんいるのではないか。そう思ったのが、今回の記事を書くきっかけになりました。

先に願いを叶える方法と、先に幸せになる方法。

簡単にですが、この二つの方法の特徴に関して書いていきます。

スポンサーリンク

 願いを叶えることは本当に幸せなのか?

まず、先に願いを叶えてしまって、それから幸せになる方法。

上に書いたように、この方法は基本的に今まであまりオススメしてきませんでした。

疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

引き寄せの法則に引き寄せられてくる人は、願いを叶えようとしている人ですから、願いを叶える=幸せという結び方をしている人も多い。

しかし、厳密には願いが叶うことと幸せは結びついてはいません。

 幸せはいまという瞬間に感じるもの

これまで何度か書いてきたことなのですが、幸せと言うのは「いまこの瞬間」に感じるものなんですよ。

極端な話、いま幸せを感じられなければ、この先もずっと感じられません。

例え願いを叶えようとも、ずっともっと良いものを求め続けて、苦しみばかりが増していくでしょう。

私はこれがわかっていなかったこともあり、長い間苦しみました。

 幸せになれば自然と願いは叶う

私がまず幸せになってから願いを叶えることが重要とよく言っていますが、これが理由です。

幸せになれば自然と願いは引き寄せられてくるんですよね。経験上、それは深く確信しています。

引き寄せの法則は、潜在意識で感じていることや深い部分での感情と同じものを引き寄せるんですね。

だからこそ、まずは幸せになってしまう。私自身がこれでうまくいったということもあり、そういうスタンスでやってきました。

ただ、これはこれで少し問題があるようです。

 どうしても幸せになれない人はどうすれば良い?

「幸せになってください」と言われてあっさり幸せになれる人は少ないでしょう。

それはわかっているからこそ、少しずつシフトしていけるような方法を紹介してきました。

それによって結果が出たという報告も、よくいただいています。

ただ、どうしても幸せになれない人が出てきてしまうんですね。

幸せになろうと決意する。しかし、ことあるごとに願いが叶ってないことを思い出し不幸な気分に戻される。

こういった状態、心当たりがある人も多いと思います。

 不幸のまま願いを叶えてしまうことのデメリットとは?

どうやっても幸せになれない人は、いっそ先に願いを叶えてしまうのも手かもしれません。

「願いが叶うなら先に叶えさせてくれ」と言う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、これはこれで色々と不都合があります。

最大のデメリットはというと、不幸なままだと叶ったものをすぐに失ってしまう可能性があるということです。

不幸な状態で願いを叶えるやり方は、無理をしていることが多い。

だから、自然な状態へ戻ろうとして揺り戻しが起こってしまう。そうして、手に入れたものをすぐに失ってしまうんですね。

 願いを叶えたらちゃんと幸せになろう!

幸せになるより先に願いを叶えてしまった時に気を付けるべきことは、叶えた後にちゃんと幸せになることです。

「願いが叶ったのなら幸せになれるに決まってる」とおっしゃる方もいらっしゃるでしょうが、これ、意外とできる人少ないんですよ。

どこまでいこうともっと欲しいと望んでしまいますし、手に入れたものを失うことの恐怖にも怯えることになる。願いが大きければ大きいほど、そうなりやすい。

こうした人間の性質があるからこそ、幸せになるということが大切なんですね。

叶ったらやはり良い気分になれますし、その間にその精神状態を維持することを意識してください。

つまり、先に願いを叶えて幸せになりやすくする方法とも言えますね。

 これからは、先に願いを叶える方法も少しずつ増やしていきます

この記事を書いた理由は、ここまでで書いてきましたね。

自分と別の方法の方がうまくいく人だって居るかもしれないので、これからはそうした情報も書いていこうと思います。

努力して願いを叶える方向と言えるかもしれません。ここで言う努力は、引き寄せや潜在意識的な努力というニュアンスの方が強いです。徹底したアファメーションのようなものをイメージしていただけるとわかりやすいかと。

引き寄せや潜在意識で努力というのも変な話ですが、叶えることだけに重点を置くなら一番確実なやり方だと思います。

ただ、上にも書きましたが、願いを叶えたら必ず幸せになるようにしてください。

願いを叶えてしまいさえすれば、前よりは幸せを感じやすくなります。その状態を大切にしてください。そして幸せを維持してください。

これまで何度も言ってきましたが、私の願いはみなさんが幸せに願いを叶えることです。

そのどちらかだけ、ということにするつもりはありません。色々つらいこともあるかと思いますが、そのつらいことがあったからこそ、ずっと幸せでいられると思える日が必ずやってきます。

それまで、みんなで元気にやっていきましょう。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)