片思いや復縁の成就を引き寄せられない人に足りないものとは?

ランダム記事

片思いや復縁で悩んでいる人を見て思ったのだが、こういった人たちは足りていないものが驚くほど似ている。

特に、悩んでいる期間が長い人は、高確率で足りていないものが同じだ。

どうも片思いや復縁の引き寄せを願う人は、叶わない時間が経つにつれそうした性質を持ってしまうものらしい。

もったいぶらず何が足りないのかを言ってしまうと、それは自愛だ。

一言に自愛と言ってしまうのが一番手っ取り早いが、言い換えれば自分で幸せになる意思とも言えるかもしれない。

という訳で、今回は片思いや復縁に悩んでいる人向けに、自分への愛情が足りなくなっていく理由や、なぜそれが悪いのかということを解説していこうと思う。

スポンサーリンク

自分が好きな人間は、世界から愛を送られる

私は時間が経つにつれ、自愛が引き寄せにとってどれほど大切か強く実感するようになった。

というのも、結局のところ自分を愛している人間には、周囲も世界も愛を与えずにはいられないからである。

自分のことが好きで好きでたまらない人間というのを見たことがあるが、そういった人の中にはそもそも片思いすらしたことがないという人が多い。自分が好きになる前に、まず相手の方から好きになってくるのだという。

こういったことは、案外珍しいことではない。

あなたの周りにもいなかっただろうか。男女問わず不思議とモテているような人間が。

そういった人は、自分のことが大好きだ。ごく自然に、健全に、自分のことが大好きなのである。

これは引き寄せ的に考えて当然のこととも言える。なぜなら、引き寄せの法則とは自分に似たものを引き寄せる法則だからだ。

自分をまっとうに愛する人には、そうしたまっとうな愛を注いでくれる人がたくさんあらわれる。これは当たり前のことだ。だからこそ、自分を愛する自愛というのは非常に大切なのだ。

不思議なことに、自分を愛している人には物質的にも多くの恩恵が与えられる。夢や目標といったものも、とても叶いやすい。これが世界から送られる愛だ。

このように、自分で自分を愛する人は、様々なことを軽々こなして人生を楽しんでいく。

だが、片思いや復縁で悩んでいる人は、これと正反対の態度になってしまうことが多い。その理由をこれから書いていく。

片思いや復縁で悩む人は、自愛が足りないことが多い

全員とは言わないが、片思いの成就や復縁を望んでいる人は、自愛が足りていないことが多い。言い換えると、相手に幸せを依存しているとも言える。復縁や片思い期間が長ければ長いほど、そういった傾向は強くなる。

この理由はなぜだろうかと考えたところ、片思いの成就や復縁の引き寄せを望んでいる人というのは、「相手と付き合う=幸せ」という観念を固く握りしめている人が多いのだ。

これの何がまずいのか?

解説すると、「相手と付き合えば幸せになれる」ということは、裏返せば今の自分は幸せではないという宣言に等しいからだ。

これはかなり厳しい。上にも書いたように、引き寄せの法則は自分が感じていることに近いものを引き寄せるという性質がある。

ということは、今の自分が幸せではないと宣言することによって、その人にとっての幸せである復縁や片思いの成就が遠ざかっていくことになるのだ。

多くの人がかかっている引き寄せの法則の罠

これは、多くの人がかかる引き寄せの罠である。

今の自分が不幸だから引き寄せの法則で願いを叶えて幸せになろうとする。しかし、今の自分が不幸だからそういった不幸ばかり引き寄せ、いつしか引き寄せの法則から離れていく……。

こういったことが繰り返されるうち、引き寄せの法則はインチキだとかデタラメだと言われるようになる。

引き寄せの法則を知ったばかりの人たちと言うのは、大抵アファメーションやイメージングなどに惹かれる。私も覚えがあるのでわかるが、そっちの方が叶いやすい気がするからだろう。

自愛というのはどうしても軽視されがちである。しかしながら、今は自愛ほど大切なこともそうそうないと実感している。

引き寄せを抜きにしても、自愛というものは大切だ。自分を健全に愛せる人間は、他人も健全に愛せる。そうした愛を持った人間の元には、たくさんの愛が集まってくる。

復縁や片思いの成就を願っている人は、まず自分をしっかりと愛することから始めて欲しい。遠回りに見えて、それが一番の近道だ。

こちらから、当サイトの自愛関連の記事へと飛べる。よかったら、これをしっかりと読んでほしい。きっと参考になる。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 623 より:

    解りました。自愛やってみます!
    でも、具体的に何をしたらいいんだろう?

  2. より:

    いつも心の支えにさせて貰っています。私も引き寄せの法則に興味を持ち。ここだけではなく色んな方のブログや記事を読んだのですが、ふと気になった事があります。『願ったことは必ず叶う』なら、もし、同じことを願う人がいたら、どちらの願いが叶うのでしょう…。私の願いは恋愛成就なのですが、もし、私と同じように彼のことが好きで、引き寄せの法則を知っていて、その人も努力していたら…と考えてしまいました。

  3. かあこ より:

    はじめまして、失礼します。

    私は5年間、毎年昇進を願っていました。そのための勤務成績もよく、特に今年は評価が通常BのところAとよい評価をいただいたので、冬ごろから来年度は絶対昇進できると思い込んでいたというか、信じていました。そのポストは一つだったのですが、仮に他の私より年上の人が昇進したとしても、私はA評価だったので、別のポスト、例えば新しいポストの看護師長になって、望みの仕事ができると思い込んでいました。しかし、今回師長に昇進したのは、私より年輩で私のように中途採用ではなく、新卒から勤続している方で、その方も昇進は早い方ではなくようやく昇進できたという感じですし、昇進は妥当だと納得はできます。しかし、私も中途採用で勤務歴は浅いけど、副師長歴は5年と浅くはないとは思っていますが、今回評価自体はよかったのに上がれなかったのは、やはり経験年数の違いかなと思っています。
    でも、ずっと願ってきて、特に今回は評価もよく上がれると勝手なんだけど信じこんでいただけに、ショックが大きくて、引き寄せとか、見えない存在のものたちに絶望しました。
    師長には、現在病棟師長と、病棟に属さない仕事の師長がいます。私は、どちらかといえば病棟師長ではなく、経営に関わるような仕事の師長を希望していたけど、病棟師長でもいいからとにかく師長に昇進したいと願っていました。
    副師長になった1年目から思っていました。今思えば、今の職場の勤務歴も中途採用で勤務歴は浅いのに、早くに副師長にはなれています。
    そして、昇進以外の仕事に関する願いはほとんど願い通りになっていると感じてはいましたし、感謝していますが、最大の願いが叶いませんでした。しかも、今回は評価としても、いちばんよい成績を納めたのに。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)