何事にも無駄はない&サイト紹介してもらいました

ランダム記事

つい先日、あなたは試したことある?運気UPにつながる引き寄せ術という記事において当サイトのことを紹介していただきました。ナースときどき女子というサイトで、その名の通りナースの方には参考になる記事が多いと思いますので、ぜひ覗いてみてはいかがでしょう?

ちなみに当該の記事は私の体験談です。実際にこうして紹介されているのを見ると、多少気恥ずかしくなってしまいますね。

せっかく紹介されたのだしと思い、その記事にある他のサイトの方も見てきました。

最近は引き寄せ関連のサイトを新しく見つけようとすることはそうそうありません。久々に新鮮な気持ちになりました。やり方や説明が千差万別で面白いですねこういうのは。

にしても、こうして並べられるとうちのブログのデザインの無骨さが目立ちますね……もう少し頑張った方が良いですねこりゃ。もはや殺風景なレベルですし。

さて、それはそれでともかく、上記のブログを見て回っていたのですが、そこでふと思ったことがあるので、それをこれから書いていこうと思います。

スポンサーリンク

様々な人の視点を取り入れよう

私はこれまで、質の良い数冊の本をじっくりと読めば引き寄せの法則に関しては大丈夫という立場でした。が、ちょっと今回の件で考え直そうかなとも思っています。

というのも、やはり色々な人の視点を取り入れられるという点で、多くの本やサイトを眺めてみるというのは悪くないからです。

理論に関しては数冊の本があれば大丈夫という主張は変わりません。が、その理論をきっちりと理解した上で様々な情報に目を通していくというのは、かなり有効なのではないかと考えるようになっています。

点が線で繋がっていく

よく一見無駄だったものが線となって繋がったという表現がされることがあります。その考え方ですね。無駄に思えていたものが一気に繋がり無駄ではなくなっていく。引き寄せと言うのは、そういった側面も持ち合わせています。何事にも無駄はないという考えですね。

これは引き寄せ関連の情報だけではなく、ふと見てみた映画や本に引き寄せの真髄を見たりすることもあります。

まぁそうでなくとも、エイブラハムの言うところの「許容し、可能にする術」を実践する時、他人を理解しておけば一気にやりやすくなるという面もあります。理解は許しにつながる。色々な情報を集めておくというのは決して悪いことではないでしょう。

宮本武蔵は確か五輪書で、一芸を極めれば万物に通じるという主張をしていた気がしますが、それにも似ているかもしれません。こちらは万物が一芸に通じるといった感じかもしれませんが……。

何事も無駄なことはない

「何事にも無駄はない」とよく言いますが、近頃それを強く実感しています。無駄と思っていたことは、いつか大きく繋がったりする。無駄を無駄と認定することすら忘れ、放置していると、活かされる局面がやってきたりする。

案外、「何事にも無駄はない」という言葉は真理の1つだったりするのかなと思い始めています。

それでは、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)