一番良い願い事の叶え方とは何か?

ランダム記事

さて、一番良い願い事の叶え方というと何でしょうか。

これの答えはというと、言ってしまえば「その人次第」という結果になることには違いないんですが、せっかくなので色々考えていきます。

スポンサーリンク

 人に合った願望実現法はその人の数だけある

人に合った願望実現法というのは、それこそその人の数だけあると言っても過言ではありません。

といってもやはり、誰であれなるべく面倒くさくなくて簡単な方法で叶う方がありがたいでしょう……が、引き寄せの法則を知ったばかりの頃って、どうしてもアファメーションとかイメージングとかの、割と行うのが面倒くさい方向に行きがちなんですよね。私にも凄まじく覚えがありますが。

なんでかっていうと、あれはきっと儀式として解りやすいからだろうと思ってます。

引き寄せって言うのは結局のところ、そういった面倒なしに叶ってしまうような代物なのですが、知ったばかりの頃というのはまだまだ「ちゃんと努力をしないと結果を受け取れない」という固定観念がまだまだ強いんでしょう。この場合の努力がアファメーションやイメージングですね。

 アファメーションやイメージングは面倒くさい?

これまでの記事で書いてきたように、叶えるだけならアファメーションやイメージングはかなり有効な手段です。

叶えたくて仕方ない、叶えないといけないという人には徹底したアファメーションを勧めていますしね。

たーだまぁアファメーションの欠点っていうのが、途方もなく面倒くさいという点ですね。少し前にやった1000回アファで顔を変えた時につくづく思いました。

別に、アファメーションやイメージングが苦になっても叶うもんは叶いますし、何より楽しくて仕方がないという人も居るでしょう。そういった人はむしろ続けてください。

ですが、大抵の人は「めんどくせー、やってられっかよこんなもん」ってな具合に、思わず五七五調で不満が飛び出すところでしょう。

願いを叶えようとなった時に手段がアファメーションだけだと、「またあれをやるのか……」という軽い絶望感に襲われる人だって居るかもしれません。そんな時こそやってられっかよこんなもん精神を発揮させましょう。

 まず幸せになった方が願いは叶えやすい

私がこのブログを書いている理由の一つに、幸せになりながら簡単に願いを叶えていけるということを知って欲しいからというものがあります。

願望ってのは実のところ勝手にポンポン叶っていくものなんですよ本来なら。

ただ、本人が無意識的に色々面倒くさい制限プレイをしてしまっているせいで、難易度調整ミスって出荷されたクソゲーみたいに感じてる人が多いわけです。

少し意図すれば叶うし、意図した以上のことが叶うことだってそう珍しいことではない。

これはきっと、引き寄せに関して様々なことを経験したり勉強したり絶望したりしてきたからこそ言えることかもしれません。

が、まぁ引き寄せのことを知ってこれからやっていこうという人には、できればそういった面倒を踏んでほしくない。

だからこそ、今の私から見てこれが一番楽に辿り着けるであろう方法や資料を紹介しています。

生き方自体を変えれば願い事全般が叶いやすくなる

アファメーションやイメージングといったことじゃないと叶わないと思っている人にこそ、それ以外の記事も読んでもらいたいと思っています。

あれはやっぱり面倒くさいですからね、基本的に。

瞑想も面倒と言えば面倒かもしれませんが、よく紹介しているヴィパッサナー瞑想の本に書いてある歩く瞑想なら、日常生活にも取り入れられて効果大です。今に在ることに繋がりますし。

自愛に関してもそうですが、この辺りは人生全般を根本から変えていく生き方なんですね。

特定の願いを叶えるだけのメソッドだと、その願いを叶えてそれで終わりです。

が、瞑想や自愛などに関しては生き方そのものが変わって幸せになるし、結果的にどんな願いであれ遥かに叶いやすくなります。

願い事というのは結局のところ、自分を幸せにするためのものなのですが、願い事が叶わないと幸せになれないという倒錯した思いを抱いている人の方が多い。

やはり幸せな人間が多い方が気分が良い。加えて、昔私がしたような面倒くさい経験はして欲しくないので、願いを叶えることばかり考えて自分の幸せをおろそかにしてしまっている人にこそ、特に読んでもらいたいと思っています。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)