ダイエットと引き寄せの法則を繋ぐ究極の手段とは?

ランダム記事

そういえばダイエットに関する記事って案外需要あったりするんでしょうか。

先日、珍しくテレビをつけたり消したりしていたんですけども、出てくる話題がどれもこーれもダイエット。痩せることは女性の永遠の目標であることはちゃんと知っていましたが、それにしても多い。

テレビをつける度にダイエット絡みの話題を見るので、「これはおそらくダイエットの記事を書けという天意であろう」と思い至り、書いていくことにしました。

それもただのダイエットではありません。やっていけば痩せる上、気分もガンガン良くなっていくので引き寄せ的にもかなり良い。女性がやれば体が痩せて、男性がやればかっこよくなる。そんな究極ともいえる方法を、これから書いていきます。

スポンサーリンク

 ダイエットも引き寄せも加速させる方法

引き寄せの法則とダイエットを繋ぐ究極の方法……それは筋トレです。……あ、そこちょっとストップ。戻らないでください。これ色んな観点から見て本当に良い方法ですので。結果にコミット間違いなし。

筋トレの大きな長所を挙げるなら、短期的にも長期的にも有効な点でしょう。

とはいっても、ここに書く短期的長所と長期的長所は指しているものが違います。

長期的長所は、続けさえすれば必ず痩せるという点(当然ですね)であり、短期的長所は少し行うだけでも気分が上向きになるという点です。

まぁ長期的長所に関しては今更言うまでもないでしょう。運動を続ければ痩せる。当然の話です。問題はおそらく、続かないことであって。

引き寄せにも恩恵が多い筋トレの効用

で、短期的長所の方ですが、筋トレは行なえば即刻気分が上向きますので、続けやすい。気分が沈んだ時に筋トレする習慣をつけておけば、精神的にはかなり楽になるでしょう。

筋トレをすれば気分が良くなるというのは科学的にも証明されています。というのも、筋トレや運動を行なうとセロトニン、アドレナリン、エンドルフィン、ドーパミン等の神経伝達物質が分泌されるんですね。

ここで挙げた神経伝達物質は、精神に大きく影響を及ぼすもので、主に気分の高揚や精神の安定、リラックスといった効果があります。この辺の効果を実感したければ、スクワットが特にオススメです。

人によっては、不安を覚える度に筋トレをしていくだけでいつの間にか痩せていた、なんてことになってもおかしくはない。というか、そのくらいの即物的利益だけを目標にし続けた方が、案外続けられたりします。

筋トレには男女ともども中毒性があるらしく、一旦始めたら結構続けてる人多いです。即効性のある幸福感が良いのでしょうか。

ダイエットに限らずものごとが続かない人と言うのは、大抵遠い未来のことばかり考えて不安を覚えたり何も手がつかなくなったりしている印象があります。

私が常々「今を生きろ」と主張しているのは、そういった状態にならないようにするためという側面もあります。

筋力がつくと体の代謝が上がり太りにくくなる

更に、筋力がついたら体の代謝が上がります。代謝が増えるとどうなるかというと、体脂肪が燃えやすくなるので、好きなものを食べても太りにくくなるんですね。

好きなものを食べてダイエットという話も耳にしましたが、そうなりたいのなら筋トレで体作りをしていくのも良いかと。

あと、「筋トレすると筋肉がついて嫌」という人も居るかもしれません。が、その心配はしなくても大丈夫です。

というのも、ホルモンの関係上、男性と女性とでは筋肉のつき方が全く違いますので、ダイエット程度の筋トレではせいぜいシュッと引き締まるくらいです。

女性トップアスリートを見てもらえれば解ると思いますが、男性のような筋肉をつけている人たちなんて格闘技関連の選手がほとんどでしょう。

毎日常人より遥かに鍛えているアスリートですら、あからさまに筋肉がついたりはしていません。ちょっとしたダイエットくらいならば、よっぽど負荷をかけない限り男性のような筋肉がつくことはまずありません。

筋トレが男性にもたらす大きな恩恵

男性に関しては、テストステロンが増えるという大きな恩恵があります。

テストステロンというのは男性ホルモンの一種で、通称モテフェロモンと呼ばれているとか。

やる気の増大、リーダーシップ、冒険心、筋肉の増大など、いわゆる男らしい性格と関わりが深いホルモンとなっています。

芸術家や大きな儲けを出している投資家、起業家なども、このテストステロンの値が大きいという研究結果があるとか。何にせよ、男性ならば増やしておいて損はないでしょう。

ちなみにこの物質、女性と男性では増えやすさが圧倒的に異なります。増えやすさに関しては女性と男性で1:100くらいの割合になっているそうです。まぁ男性ホルモンの一種ですからね。当然男性の方が増えやすい。

上で女性は筋トレをしても男性のような体型にはならないと書きましたが、これも一因です。テストステロンの増えやすさが圧倒的に違うので、筋トレをしようともそうそう男性的な体型にはならない。

人体は中々うまくできていますね。

筋トレをやってみよう

ちなみにアメリカのスターなどは、男女問わず筋トレの専属講師などを雇ってトレーニングしている人が多いそうです。

まぁ初心者ほど最初はしっかりとしたジムなどでトレーニングした方が良いんですけども。最適なやり方や負荷のかけ方を教えてもらえますし。

向こうではダイエット=筋トレというのが半ば常識だそうですが、合理的でよろしいと思います。

ここ引き寄せブログですし「筋トレはやる気出て明るい気分になれるからオススメだよ」程度のことを書くつもりだったのですが、思ったより他のことも書いてしまいましたね。

抑えるには抑えましたが、まぁたまには良いでしょうこういうのも。心身は繋がっていますので、先に体から強くするというアプローチも充分アリだと私は思っています。結果的に幸せに願いが達成されれば良い訳ですから、そこへの手段をわざわざ狭める必要はない。これからもそういうスタンスで気楽にやっていこうと思います。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)