復縁を引き寄せたい人に最適な方法とは?

ランダム記事

つい最近、相談に乗っていた友人から「復縁が成功した」とのメールがきた。

私自身は復縁を望んできたことはないのだが、それでも復縁の相談を受けて無事成り立たせたことは以前にもある。今回も上手くいって良かったと思っている。

やはり、こういった例を見ると、根本的な叶え方の部分は変わらないのだなと思う。

という訳で、復縁成功祝いを兼ねて、今回は復縁をする方法について書いていきたいと思う。

スポンサーリンク

復縁を無事叶える方法とは?

復縁をしたいと思っている人は、まず今に在ることと自愛とを徹底してほしい。

今に在るということのやり方や効果というのは、これまでに何度も書いてきたので省略する。これは復縁だけではなく人生全般に効果があるので、是非ともやってみて欲しい。

では、次に自愛だ。

自愛もまたこれまでの記事で何度か言及してきたが、大まかなやり方としては最愛の人間を愛するように自分を愛するということだ。

無償の愛に近いかもしれない。なんであれ、自分の存在自体を無条件で肯定するのだ。

自愛とは、許しの生き方だ。あなたが自分を嫌いになるような振る舞いをしてしまっても、自分を許してしまえば良い。例え許せなくても、その許せない自分すら許してしまえば良い。あなたが自分を責めてしまったとしても、その責めたことすら許せばいい。自愛とはそういったものだ。

最愛の人間を愛するように自分を愛す

あとは、上で書いたように最愛の人間を愛するように自分を愛することだ。

これが簡単なようでできている人間は少ない。

あなたはきっと、自分の恋人相手には精いっぱいの愛情を奮ってもてなそうとするだろう。だが、そうしたもてなしを自分自身に行なっているだろうか?

もちろん、他者への愛はとても尊い行為で、それ自体が他人からの愛を受け取る行為となる。だが、いま復縁を願っているあなたは、その愛を向ける対象が居るだろうか? 向けているのは愛ではなく、執着ではないだろうか? この点を、よく思い返してみて欲しい。

愛とは、まず自分自身に与えるものだ。自分自身が自分からの愛に満たされている時、世界自体があなたを愛するようになる。そうした状態に在る時、もはや復縁くらいのことは簡単にできてしまうだろうし、もしかしたら復縁相手より遥かに良い相手が来ているかもしれない。

自分自身を愛している人間が何よりも魅力的であるということは、以前の記事に書いた。繰り返して言うが、自分を愛している人間には、周囲の人間も魅力を感じるし、世界からも愛を返されるようになる。

愛されるから愛するのではなく、愛するから愛されるのだ。

思い悩めば願いが叶うということはない

また、こうした自愛や今に在るということを勧めると、なぜか「諦めろ」と言われているように感じてしまう人が居る。

全く違う。私は、幸せになり復縁する方法を説いているのだ。

今を生きていたり自愛をしていると、段々と復縁がどうでもよくなってくるかもしれない。その状態が良いのだ。

なぜか、「復縁するためにはずっと復縁する方法を思い悩んでいなければならない」と思い込んでしまっている人が居る。これは復縁に限らず、願望実現全般に関して言えるかもしれない。

はっきり言っておくと、思い悩むことに願いを叶える力は全くない。そう思い込んでしまっているだけだ。

思い悩んだり余計なことを考えている間、あなたの魅力や偉大な力というのは、大きく封じ込められている。本来持っている、いや、それ以上の魅力や偉大な力を使う生き方が、今に在るということであり自愛であるのだ。

自愛とは生き方そのもの

また、時折「自愛をしても復縁ができない」と言う人が居る。

その原因は明らかだ。手厳しいことを言うと、それは自愛ではないからである。

以前の記事にも書いたが、自愛とは方法ではなく生き方だ。

しかし、「自愛をしても叶わない」という人は、生き方ではなく手段として自愛を使っているに過ぎない。

例えば、あなたの恋人が「何かを与えてくれる限り、愛してあげる」と言ってきたとする。あなたは、それを「愛」だと思うだろうか。そうだとして、欲しいのはそういった「愛」だろうか?

違うだろう。欲しいのは、無条件であなたを肯定してくれるような愛のはずだ。

「自愛をしても復縁できない」という人が言っている「自愛」とは、つまり「何かを与えてくれる限り、愛してあげる」と言った条件付きの愛であり、言うなれば取引である。

打算付きの愛だとか、表面的な愛と言い換えてもいい。

何度も言うが、自愛とは生き方なのだ。叶うまでやるといったようなメソッドとは違う。だからこそ、段違いな効果がある。

あなたが欲しいのは、無条件の愛のはずだ。ならば、まず自分が自分に与えてみよう。与え続けてみよう。

最初はおそらく、受け取ってもらえなかったり変化が全く感じられなかったりするかもしれない。

それも当然だ。あなたは、自分をないがしろにしてきた人間が突然自分の機嫌を取るようになってきたらどう思うだろう? それと同じことだ。

相手、つまり自分自身が信用してくれるまで、信用してくれてなお愛を送り続ければ良い。

「与えよ、さらば与えられん」とイエスは言った。これは、自分への愛にしても同じことだ。

自分に無条件の愛を送り続ける人間には、周囲と世界からの無条件の愛が引き寄せられてくるようになる。

引き寄せの法則とは、そういったものだ。

恋愛の引き寄せについて

これで叶えられる人が増えてくれればいいのだが、そういえばこれまで恋愛系の引き寄せ記事はあまり書いていないことに思い至った。

私自身はあまりそういったことに気を回さなかったことと、どうしても年齢制限が必要になるような方法もあるので書く機会がなかったということもある。

もし需要があるのなら恋愛の引き寄せが上手い友人に、いつもどういった方法を教えているのか尋ねてみようと思う。知りたいという人が居たら、一言でも良いのでコメントなりメールなりを貰えるとありがたい。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 623 より:

    その方法知りたいです!

  2. 2200 より:

    >どうしても年齢制限が必要になるような方法
    女性の結婚適齢期とか妊娠適齢期とか言うことでしょうか?気になりますw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)