男性から見て魅力的でモテる女性になれる恋愛引き寄せ術

ランダム記事

男から見て魅力的な女性の性格っていうのは、結構共通してます。

それは何かというと、明るさであり包容力であると言えます。

私がこれまで見てきた中で、男性にモテている女性の大半は上記の要素を持っていましたね。

「顔がすべてだ」なんて言ってしまう人も居ますが、それは単に美人ほど上記の性格になりやすいのでそうだというだけで、実際のところ顔はあんまり関係ないです。これはウソをついているというより、男性自身もそれに気づいていないことが多いだけです。

結構、こういう性格の需要って大きいんですよ。商売チックな言い方ですが(笑)

ですが、どんな分野であれ需要を満たしてあげることの人間は必ず必要とされます。商売から創作、人間関係まで必ず、です。

で、多くの男性から需要があるのが明るさと包容力なのですが、「よし、じゃあ明るくて包容力のある女になろう!」と思っても具体的に何をすればいいかはわかりませんよね、きっと。

という訳で、今回は具体的にどうすれば自然とそうした性格を身につけられてモテるようになるのかを書いていきたいと思います。

これ、しっかりと理解して身につけられている女性は滅多にいませんので、身につければかなり大きく変わると思います。

スポンサーリンク

どのような明るさと包容力が求められているのか

具体的にどのような明るさと包容力が求められているのか?

結果から言いますと、一緒に居ると自然と元気がもらえるようなものが求められていますね。

周りに居ませんか?

男女問わず、悪口や陰口を言うところが全く想像できないくらい穏やかで平和的な明るさを持つ人。方向性としてはああいった感じです。

今の世の中、男性というのはかつてないほどに疲弊しています。

男だからしっかりと稼がないといけない、男だから先行きの見えない世の中でも弱音を吐いてはいけない、男だから頼りがいがないといけない、男だから……男だから……

といった具合に、未だにこうした役割を押し付けられている男性は多く、人目につかないところでかなり弱っている状態の人が多かったりします。女性のように、ジェンダーの撤廃といった運動もありませんので、将来的にどうにかなるという希望もありません。

こうした常に気を張っている状態だからこそ、プライベートでは癒しが欲しいと望んでいます。

ですが、プライベートでもこういった男性らしさをしっかりと発揮してくれることを望む女性が多いんですね。

それは別に構わないのですが、そうなると男性が精神的に休まる暇は一切ありません。精神的に壊れてもおかしくないくらいです。

「プライベートでも疲れてしまうだけならば、一体何のために付き合ってるのか?」と考えてしまい、いつの間にか距離を置かれてしまうことだってあるでしょう。

その時、原因はわからず終いで別れることになります。「男らしさを求められることに疲れた」なんてことは口が裂けても言えないからです。

ただ一緒に居るだけで自然と明るくなってくるような女性。そういった女性は(男性もですが)、いつだって引っ張りだこです。だからもしもモテたいのであれば、こうしたニーズを満たすことが一番オススメです。

でも男らしい相手と付き合いたい

「じゃあ男らしい相手と付き合いたい場合はどうすれば良いの?」と聞かれそうですが、そこは全く問題ありません。

順を追って説明しますね。

そもそも男性がプライベートで男らしく振る舞えないのは、そうした役割を求められすぎたせいで、心の落ち着く場所がないからなんですね。

つまりは、ずっと素の自分を押し殺して生きてきている。四六時中こんなことをしていては、必ず精神が擦り切れていくでしょう。

だからこそ、あなたがそうした素の弱音を出しても大丈夫な相手になってあげるのです。

もちろん、いきなり「素を出して」と言ったところでまず意味はないでしょう。自分が素を出してなければ相手もそれを見せてくれません。

ゆったりと時間をかける覚悟で行きましょう。

相手が自然と「この人は根っから前向きで、人のことを悪く言わない」と思ってくれるようになるまで。そうした信頼ができない限り、中々本音というものをさらけ出してはくれません。

もし相手がそうした本音や弱音をさらけ出してくれるようになれば、あなたは相手にとって特別な存在になれたのだと思っていいでしょう。そうしたことをさらけ出しても大丈夫な相手というのは、実のところ中々居るものではありません。

こうしたことを続けていくと、相手の方である変化が起こり始めます。

段々頼りがいが出てきて、男らしくなっていくんですね。

男性というのは恩の生き物であり、貰った恩は基本的には忘れません。

相手が男だろうと女だろうと、一度「この人こそは」という愛情と敬意を抱いたら、相手から貰った恩を何倍にもして返すことを望み始めます。男から尊敬されるような女性になれれば、自分が与えたものの何倍もの恩返しがやってきます。

中には相手の善意を利用しようとする人間もいますが、そうした人間ですら、与えて、与えて、ひたすら与えていけば、いつの間にか愛情と敬意が芽生え、与えたもの以上に大きなものを返してくれるようになります。

与えて欲しければ、まず与えよという言葉の通りですね。

やってはいけないこと

ここで、間違えてしまいがちなことを二つ、あらかじめ書いておきます。

一つは、都合の良い女になるなということですね。

あなたがやるべきことはあくまでも精神を照らす太陽のような存在になることであり、なんでもわがままを聞いてあげることではありません。

嫌なことは嫌だと、自分の意志をはっきりと伝えましょう。

もう一つは、単に明るい女性を演じているだけに見えてしまうことですね。

つまりは、心の底では不満たらたらなのに無理やり明るく振る舞う……こうしたことは、精神的にも良くないですし何よりすぐ見破られてしまいます。嘘と演技はよくありません。

しかし、これに関しては前回の記事に書いたように自愛をすれば大丈夫です。

自然と心地良く、今回の記事のような振る舞いができるようになっていくでしょう。こうなれば、もはや男女関係なくあなたを放っておきません。

愛されたければ、まず愛することです。

最初は自分を、次に相手を。もちろん、同時でも構いません。

この感覚が解るようになれば、大きな愛があなたを捉えて離さなくなります。人に愛される人というのは、この世界で最も尊い存在です。どんな過去があっても、どんな状況であっても、あなたもそうなることができます。この記事によって、そうした方が増えてくれればうれしく思います。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)