「いつか叶う」と「そのうち叶うんじゃないの」の違い

ランダム記事

こんばんは。

つい先日、コメント欄でちょっとした質問をいただきましたので、記事にして回答していきたいと思います。で、そのコメントがこちら。

ブログを熟読させていただいている者です。私は、(お金の)引き寄せメソッドを始めて2か月位になります。

シンクロについて最近思うことがあり、書かせていただきます。メソッドを始めてからわりとすぐに小銭を拾うようになりました。そして、その回数は増えてゆき、先週は週に5回、一円玉を拾ったり、どうでもいいような予知夢を見たりします。

それと先日、お店の常連客のお一人が、ある芸人さんに似ていたのがずっと気になっていたので、スタッフさんに「あの人○○に似ていますよね」と話したのです。そしたらその翌日に、その芸人さんを街で見かけてぶったまげ(驚いた)ました。他にも沢山…。長くなるので省略します。

それで思うのですが、

「だから何なんだ!?」っていうことです。偶然にも、この度の記事でシンクロについて書いていただいていたので、何回も読みました。

ブログの別の記事に
「“いつか”願いが叶う、と思っていないか?」
「そのうち叶うんじゃないの、位に思っておけばいい」
という表現があります。これは矛盾しているようで悩ましい。

ともかく私の引き寄せはうまくいっているようだし、そのうち叶うだろうとは(本当に)思ってますが、叶うその日まで私は持ちこたえることができるのだろうか?? という疑問がわいてきます。なので、シンクロが起こり初めの頃は(もう願いが叶ったかのように)めちゃくちゃ嬉しかったんですけど、最近は

「で、いつ叶うの??」「それがどうした」

みたいな気持ちが出てきて、凹むこともあります。こちらのブログで教えていただいた通り、良い気分でいることが大事だと、瞑想やってキープしてます。

ためになるブログ、本当にありがとうございます。

というものですね。

いつもご覧いただき、こちらこそありがとうございます。

スポンサーリンク

矛盾した表記についての説明

で、問題のこの部分。

「“いつか”願いが叶う、と思っていないか?」
「そのうち叶うんじゃないの、位に思っておけばいい」

あー、これは矛盾してますねどう見ても(笑)

が、それは表記上そうなったしまった話ですね。

実はこの二つを書いた時に想定している状況は違うので、厳密に言えば実は矛盾という訳ではありません。

では、この二つの状況がどう違うのか?

それは、叶える時の気楽さであったり、今を大切にしているかということであったり、確信の強さであったりです。

上記の二つの状況をどういった文脈で書いたかは忘れてしまいましたが、どのような意図の違いがあるかは推測がつきます。

上にある「そのうち叶うんじゃないの」というのは、結構気楽さを伴ってるんですよ。より詳細な心境を書くなら、「どうせ叶うんだから(もしくは別に叶わなくてもいいから)楽しいことをしよう」といった感じの。いい意味で願いが手放されている状態、それが後者ですね。

対して前者の「いつか願いが叶う」というのは先ほどの例と逆で、未来への期待で満たされてしまっているんですよ。今という時間を蔑ろにし、願いが叶うまで幸せになることを許可しない。しかもその叶う時はずっと「いつか」なので、それは永遠に「いつか」のままになってしまう。そういう人は結構居ます。

どのくらい流れに身を任せられるか、という違いとも言えるでしょう。

「そのうち叶うんじゃないの」と言えるくらいに願いを放任できれば、ただ流れに乗って勝手に向こうからやってくる。そういうニュアンスを含ませたのだと思います。

まぁこんなことを言っていますが、それを全て読み取れという方が土台無茶な話で、文字だけ見れば明らかに矛盾しています(笑) これは私のミスと言うべきで、ご指摘下さりありがとうございました。おそらく、何かに疑問を持った方が一人いたら、他にも同じ疑問を持った方がいらっしゃると思いますので、今回は私にとっても良い機会になりました。

ちょっと気になるところ

それはそれとしまして、おおむね好調な様子で私も嬉しく思います。このブログを読んで色々良い方向に進んでいるという方の声が少しずつ増えてきていますので(コメント非公開希望の方なども、ちゃんと含めています)、私としても本望です。

ただ、多少気になるところがあります。

ともかく私の引き寄せはうまくいっているようだし、そのうち叶うだろうとは(本当に)思ってますが、叶うその日まで私は持ちこたえることができるのだろうか?? という疑問がわいてきます。なので、シンクロが起こり初めの頃は(もう願いが叶ったかのように)めちゃくちゃ嬉しかったんですけど、最近は

「で、いつ叶うの??」「それがどうした」

みたいな気持ちが出てきて、凹むこともあります。こちらのブログで教えていただいた通り、良い気分でいることが大事だと、瞑想やってキープしてます。

そのうち叶うだろうと思っていらっしゃるようですが、とするとなぜ「持ちこたえることができるかどうか」が不安なのですか? もしかすると、ここに何か落とし穴があるのかもしれません。

経験上、叶う確信が高まって日々の生活に安らぎや楽しさを得られるようになると、結構叶うかどうかということへの執着は薄れていくんですよ。それこそ、上に書いたように「どうせ叶うんだから(もしくは別に叶わなくてもいいから)楽しいことをしよう」といった心境ですね。

もしかすると、叶えるために良い気分でいるという思いが強すぎるのかもしれません。1つ試してほしいのですが、「叶う叶わないに関係なく良い気分でいてください」と言われたらどういった気持ちになるでしょう?

いえ、もしかしたらこの質問ですら力不足かもしれませんので、もうちょっと厳しく「良い気分でいようと願いは叶わないけど、それでも良い気分でいてください」と言われた場合も想定してみてください。

これで「願いが叶わないなら良い気分でいる意味ないじゃん」というような気持ちや絶望感に襲われた場合、良い気分でいるようでいて、その実ずっと願望のために今の自分を苦しめているという可能性があります。

良い気分でいることが単なる努力になるという屈折した状況ですね。それでも、何も知らず願いに苦しんでいる状況よりは遥かに良いので、もし心当たりがあればそのあたりを意識してゆっくりと軌道修正してもらえれば問題ないです。願いは関係なく、ただ良い気分でいるために良い気分になる、という方向ですね。

お金の願いだそうですので、もしかするとかなりの苦境にあるのかもしれません。その場合「持ちこたえられない」という不安がよぎるのも当然ですし、それに疑問を持ったことは謝罪いたします。

しかし、それでも、ただ良い気分であるために良い気分であってください。ご自身をしっかりと癒してあげてください。それができるのは、あなた自身だけですし、それが大きな力になります。

とりあえずここまで書きましたが、何か忘れていたことがあればまた追記しますね。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

追記

ココロさん、今日、信じられないことに、(お金の)引き寄せが出来ました。確かに、夜明け前は本当に本当に暗かったです。今日は、どん底な気持ちと、びっくりな気持ちと、本当に騒がしい1日でした。

今日もココロさんのブログを熟読しました。「場数を踏むことが大事」という記事が頭に残りました。

それで思いだしたことがあり、私は、仕事で車を使う時に、目的地に着く少し前に、「私が(車を)とめれる駐車スペースを空けておいてください」と、口に出して言う習慣があり、口に出すとほぼ空いていますが、何か他のことに気をとられていて言うのを忘れていると、なぜか満車で、それに気がついてからは、必ず口に出しています。

その時の感覚を思いだしてみました。

そうしたら今日、お願いをしたほぼぴったりの金額が引き寄せできました。

感謝の気持ちをお伝えしたくて、書かせていただきました。本当にありがとうございます。引き寄せは、本当にあります、です。

ご本人からのコメントですが、私が余計な心配をするまでもなかったようですね。おめでとうございます。ちょうど記事を書いている最中でしたので、気が付きませんでした。これもまた一種のシンクロですね(笑)

いくら引き寄せの知識を得たり、人の経験談を聞こうとも、自分で実践しない限りは意味がありませんからね。引き寄せの法則や願望実現というのは、徹頭徹尾自分との対話と言っていいと思います。自分がどういった場合に願いを叶えやすいか、という状態を発見するんですね。

その意味では、ちゃんと実践されて発見されたのは、本当にすごいことで、私としてもこのブログを作った甲斐があります。私こそお礼を言いたいですね。

あともう1つ、追記ついでにお節介を焼かせていただくのならば、叶う感覚が解った頃は、逆にちょっとでも叶わないことがあると、叶わなかった頃以上に法則への不信感ができてしまったりします。

その不信感からまた叶わなくなるというループになる場合もありますので、多少失敗と思えるようなことがあっても、余裕を持って受け止めてあげてください。結果的には、それがまた良い方向に向かったりしますから。

では、追記を終了します。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 高橋加代子 より:

    私のコメントを取り上げてくださって、ありがとうございます。そして、丁寧にご回答とアドバイスくださり、読んでいるうちに胸が熱くなりました。

    確かに引き寄せできた前日、私はどん底感が強くあり、「諦めないけど、叶わなくてもいいや。何とかなるだろう」(文にすると矛盾してますが)と、思ったことは事実です。でも、それにはかなりの決断と勇気が要ったように思います。

    しかしそれは、ココロさんのご回答にある「願いを放任し、ただ流れにのる」という部分に重なったのかなと思いました。

    これからも、ココロさんのブログ読ませていただきます。今まで、血眼になって読んでいましたが(笑)引き寄せはある!ことがわかったので、これからはリラックスして読ませていただけそうです。。本当にありがとうございました。

    • こころ より:

      >「諦めないけど、叶わなくてもいいや。何とかなるだろう」(文にすると矛盾してますが)と、思ったことは事実です。

      なるほど。
      ご自身がそう思うのならば、間違いなくそっちの方が正しいですね。
      心境というのは自分が一番わかるものですし。

      引き寄せがあるということ、確信していただけたようでよかったです。
      そういった方や少しでも幸せになれる方を増やしたいという思いでブログを始めましたからね。本望というものです(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)