私たちが「願望」と呼ぶものは、実は「予知」なのかもしれない

ランダム記事

ほとんどの人々は、何かしらの願望を叶えたいと思い日々を過ごしています。

しかしながら、それが本当に叶うかどうかということに関しては、確信はもちろん自信が持てないという人がほとんどでしょう。

引き寄せの法則、潜在意識、成功法則といったものを知っている人間でさえも、それらのことが信じられず、目の前の現象に一喜一憂させられることは珍しくありません。結局のところ、信じようと思ったら100の理論より1の経験ですからね。

しかしながら、願いを思うがままに叶えている人間というのは、少なからず存在します。

そうした人間にとっては、もはや願いというのは叶って当然のものであり、そのコツも体感として理解しています。

手前みそながら、私もかなり願いを叶えてきている方だと自負しております。近頃では、願いが叶うこと自体ではなく、その叶う過程が不思議に思えてきています。

事実は小説より奇なりといい、物語ならば間違いなくご都合主義だとかリアリティがないだとか言われるようなことが頻発しています。願いを叶えれば叶えるほどに、こうした奇妙な流れから叶うようなことが多くなっていきました。

そして、私の中ではある法則があります。それは何かというと「突然頭に降りてきた興奮するアイデアやビジョンほど、そうした展開になる可能性が高い」ということです。

昔はこうしたアイデアを閃いても、「でもどうせ〇〇だから無理だな」と諦めてしまって叶わないこともありました。しかし、こうしたアイデアは妙に叶うものらしく、例え何度諦めたり不安になろうとも、「やっぱりやってみよう」と思い挑戦しているうちに叶うというケースが多いです。

特に、引き寄せの法則への信頼ができてからは間違いなく叶うようになっており、上記のようなよくわからない過程で叶う頻度が増えています。

こうしたアイデアから生まれたものはまず叶うという確信を得てからは、実際にそうなりました。普通に淡々と願ったことに関しても、それに比例して同じような現象が多くみられるようになります。

そうした経験を経ていくうちに、ふと奇妙な考えが頭に浮かびました。

「もしかしたら、人間の持つ願望というのは予知の一種なのではないか?」と。

実は時間というのは実際には存在せず、過去と未来の全てのことは同時に起こっているという説があります。

その場合、もしかしたら願望というのは、実際に起こり得ることをあらかじめ想像しているだけなのではないかとも思えてきます。

想像や願望というのは可能性の提示であり、単にそれを選ぶかどうか。あまりにも可能性が低く思えるようなものは、想像の段階で排除されてしまい、その通りの未来になる、と。

まぁこれはあくまでも仮説ですし単なる想像です。

ですが、最近強く確信していることがあります。

それは、どんな人間であれ叶う可能性があることしか願うことはないということです。理屈ではありませんが、これは核心を突いていると思います。信じられなくても、覚えておいていただけたら。

だからそもそも、自分が願ったことに対して叶わないかもしれないと考えるのはおかしなことでもあると思っています。

成功であれ、お金であれ、恋愛であれ、なんであれ、その人が一度望んだことならば、それは必ず叶う可能性が開けています。信じられなくとも構いません。しかし、できれば心の片隅にでも置いておいてください。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せがおとずれますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. Take5 より:

    はじめまして。
    更新をいつも楽しみにしております。

    引き寄せや、自己啓発系、スピ系など興味本位で味見ばかりしてきた私ですが、こちらのブログを拝見して以来その全てが腑に落ちたような線で繋がったような気がして、ブログを拝見してからまだひと月も経ちませんが、おかげさまで私の日常は大きく変わりました。

    もともと欲求がない方で現状に満足するタイプの人間だったのですが、ことさら『いまここ』にフォーカスすることで、超人間らしい生活を送れるようになりました。

    その中でも驚いたのは『食欲』が(良い意味で)ものすごく落ちたことです。

    一日二食、朝とお昼、それぞれ少量で満たされてしまう自分にビックリです。

    ダイエットが必要なほど太っていませんし、身体の具合が悪かったわけでもありませんが、『これが人間の身体か』と人間である自分を強く実感しております。

    引き寄せに因果関係があるかは謎ですが、このブログのおかげだと密かに感謝しております。

    この先の展開を少しだけ期待しながら、絶望も希望もない毎日を生きていきたいと思います。

    また次の更新楽しみにしてます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)