うつ病ニートからお金持ちになった引き寄せの法則体験談(中編)

ランダム記事

(前編はこちら)

お待たせしました。

前編と後編で終わらせるつもりだったのですが、思いのほか長くなりましたので前中後編に分けることにします。

前回からかなり間の空いた更新になってしまいましたが、完結はさせるつもりですのでよろしくお願いしますね。

スポンサーリンク

瞑想によって好転の兆しが見え始める。

うつ病が治ってからしばらくしても、毎日のようにゴロゴロして過ごしていました。

基本的にネットをしているか本を読むかで、それ以外のこと、特に人と会おうとは全く思えませんでしたね。

常にストレスを感じているような状況だったこともあり、人と会ったところで互いに嫌な思いをするだけでしょうし。

ずっとゴロゴロしていた私は、「いい加減このストレスだけでもなんとかしたいな」と思い、特に期待せずに色々と調べてみました。

その頃といえば、なぜか妙に瞑想に関する記事が目につきました。

「そういえば、そんなものもあったな」と思い出し、瞑想を再開することにしました。

瞑想自体はそれ以前も行っていましたが、イマイチ効果を感じられずやめてしまったんですよね。

やめた時に感じていた瞑想への印象はというと、「確かに雑念は消えるけど、単にやる気がなくなっただけな気がする」というものでしたし。

が、この時期に始めた瞑想は、そんな印象を全て吹き飛ばしてくれました。

瞑想の劇的な効果

瞑想を再開した初日から、私はとてつもなく驚きました。

その驚きは、「あれほど強かったストレスが、こうも劇的に緩和されるのか!?」という衝撃によるものです。

あの衝撃は今でも忘れられませんね。特に効果がないと思っていて期待せずおこなったことが、あまりにも劇的に効いた訳ですし。

上で「以前瞑想を行なっていたがイマイチ効果を感じられずやめてしまった」と書きましたが、その時もやり方を間違えていた訳ではありません。

単に感情が大きく荒んでいた時の方が、効果が実感しやすかったというだけの話ですね。

大きな汚れをなくした時の方が、小さな汚れをなくした時よりもわかりやすいということです。

瞑想をおこなっていくうちに、精神的にはかなり楽になっていきました。

将来の心配も過去の後悔も治まっていき、未来のためにこうしないといけない、と自分に強制することもなくなる。非常に楽な心境です。

シンクロニシティの急激な増加

で、それから結構経ったある日、気づいたんですね。あれ、なんかシンクロニシティ多くない?

やけにぞろ目の数字が目に入る、ふと気になった情報が次の瞬間TVやPCで流れてくる、突然思い浮かんだ昔の同級生から連絡が入る……。

シンクロニシティというのは、引き寄せがちゃんと進んでいるかどうかを確認するバロメーターとして判断されることもあります。

前編で書きましたが、この頃の私はというと引き寄せなんてものは完全なインチキだと思うようになっていました。

しかしながら、あまりにも頻発するシンクロを目の当たりにした私は、もう一度引き寄せ関連のサイトや本に目を通すことにしました。

再びざっと目を通していって、シンクロ絡みの話に関しては、覚えていること以上の記述はなかったものの、それ以上に大きな収穫がありました。

何があったのか? その答えはというと、多くの体験談とその時の自分の心境が怖いくらいに一致していたんですね。

瞑想を再開したその頃の私は、段々と欲やこだわりがなくなってくるのを感じていました。

特定の願望へのこだわりが段々と抜け落ちてきていたんですね。

これは私にとって、結構な恐怖でした。

最初に瞑想を始めた頃、「雑念は消えるけどやる気も消えるような気がする」という感想を持ったことを上に書きましたね。

この原因はつまるところ、叶わない恐怖感をモチベーションに願いを叶えようとしていたことだったのでしょう。

瞑想によって恐怖感が消えてしまったためにモチベーションもなくなったように感じた訳ですね。

心地良い今を生きる決意

そう理解した私は、とりあえず瞑想をした時の心地良さに浸ることにしました。

将来の不安や過去への後悔が出てきても、わざわざその不快な感情に巻き込まれず、心地良くあることを自分に許した訳ですね。

こうした経験を経ていく中で、ちょっとずつ「今を生きる」という感覚を培っていったような気がします。

現状がどうあれ、とりあえず心地よくはなれる。

なら、引き寄せ云々はともかくとして心地良くあろう。

どうせ不快な感情に浸っていても、良いことはない。

そう決めた私は、神経質になりすぎない範囲で自分の感情をコントロールすることにしました。

それまでの私は、将来への不安や失敗への恐怖感から何をするのかを決めていました。

ただ心地よくあるというのは中々新鮮な日々で、悩みが何もなかった子供の頃を彷彿とさせましたね。

生活費がどこからともなく入ってくる

そうした日々を続けて数か月たった頃、ある重大な事実に気が付きました。

お金が減っていないのです。

お金を稼がなければあと1か月程度しか生活できなかったはずなのに、気づけばもう3か月ほど経過している……一体お金はどこから来たのか。

最初の頃こそ、要らなくなったものをリサイクルショップなどに売ってお金にしていたのですが、時間が経つにつれ次第に不可解な理由でお金が入ってくるようになりました。

例えば、親戚が突然今の自分の状況を聞いて生活費の援助を申し出てくれる、1日に6回も1円玉を拾う、数年前に応募した懸賞の商品が今更届く……などなど。

一応、「もしかしてこれは引き寄せか?」と思ったりもしましたが、引き寄せそれ自体への疑念が非常に強かったので、まだ信じるほどではありませんでした。

「親戚が生活費の援助を申し出たり、懸賞が今更届くのもおかしなことではないし、1円玉に関しては確かにすごい偶然だけど金額的にはどうということはないだろう」といった感じで。

しかし、ここまで偶然が続くと、「もしかして本当に何か不思議な力が働いているんじゃないか?」と思ってしまうのが人情です。

とはいえ、入ってくるお金は多くてもその場を凌ぐのが精一杯という程度。お金が入ってはくるが、どんどんジリ貧になっていってることを感じていました。

「もしかしたら、本当に目に見えない力が働いているのかもしれない。でも、その確証が持てない」

当時の私は、そうした焦燥感でいっぱいでした。下手に希望が見える分、なおさら焦りが強い。

開運の財布との出会い

そうした心境で過ごしていた頃、ネットサーフィンをしているとある財布の通販サイトに出会いました。しかも、ただの財布ではなく開運の財布を謳っているサイトです。

今リンクをつけたサイトは、当時実際に見たサイトです。行っていただければわかると思いますが、私が真っ先に感じた印象としては、「うさんくさすぎる」というものでした。

当たり前ですね。金運だの開運だのと言われても、疑り深い人間はそんなもの聞いた瞬間に眉に唾をつけます。

財布1つで実際に金運が上がったら、苦労なんてしません。

金の財布や白蛇の財布といった商品は、開運グッズとしてはもはや手垢が付きすぎててコテコテな印象すらありました。

しかし、当時の私は、追い込まれていたこともあり、すがれるものにならなんだってすがりたい気分でした。

調べてみると、どうも財布自体の質も悪くはないらしい。

財布も駄目になりかけている。「まぁ質が悪くないなら……」と、自分に言い訳をして、購入することにしました。

最初はあまり買う気のなかった商品でも、見ているうちに段々買いたくなるようなことがよくあります。どうも流されやすい性分なようですねw

しかし、この何気なく買った財布が、後の起死回生の大きなきっかけになるということを、当時の私は知る由もありませんでした。

(後編はこちら)

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. こつ より:

    こころ様

    本日「私が引き寄せの法則を使いこなせるようになるまでの軌跡と体験談(中編)」を拝読いたしました。お忙しい中、更新ありがとうございました。一気に読んでしまいました。あと、数回読み返しさせていただきました。

    正直な感想を申し上げます。こころさんが当時経験されたことと似通ったことが私にも現在起こっております。具体的に申し上げますと、こころさんが書かれていた

    「叶わない恐怖感をモチベーションに願いを叶えようとしていたことだったのでしょう。瞑想によって恐怖感が消えてしまったためにモチベーションもなくなったように感じた訳ですね。」の部分と「親戚が生活費の援助を申し出た」部分です。

    私も瞑想によって不安が払拭され現在妙に落ち着いています(ときおり不安になることはありますが、以前ほど死にそうなほど落ち込むことはありません)。そのため、逆に不安になることさえあります。また、私の場合はいきなり妹が「仕事大丈夫?」急になんの前触れもなく連絡がきて、助ける必要があれば助けると言い出した点です(妹の嫁ぎ先はかなり裕福であり、一生お金に困ることはありません)。ちなみに引き寄せを本格的に初めてまだ約3週間です。

    こころさんの当時の経験と感情・感覚がわたしのものと非常に似通っている点に本日驚愕した次第です。大変驚いています。

    最後になりますが、お手すきのときにで結構ですので1点教えてください。ご購入された財布ですが、どの財布を購入されましたでしょうか。ご紹介くださったサイトには複数のタイプが記載されていたのでお聞きした次第です。現在購入について検討しております。

    後編楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。季節柄、どうぞご自愛くださいね。こころさんのサイト本当に心強いです。ありがとうございました。

    • こころ より:

      前編の方のコメントに続けて、返信させていただきます。

      記事とコメントでも何度か書いてきたのでご存知かと思いますが、引き寄せの法則で覚醒に至る軌跡というのは、案外似通ったルートを通る方が多いんですよ。
      ご報告を読む限り、今回のこつさんもまさにそのパターン通りに進行しているように見受けられます。
      そういうこともあり、私はもう結構安心していたりします。
      ここからあっさりと解決するか、もしくは事態がもう少し変化してしまうかは定かではありませんが、どういったことが起こるにしても、必ずすべて上手くいくと思っていただければ。
      それにしても、本格的に初めて3週間とは……嫉妬の念を禁じ得ませんね(笑)
      かなりスムーズに進んでいるように見受けられます。

      財布に関してですが、おそらく白蛇財布だったと思います。
      元々白蛇というものに対し強い神秘感を抱いていましたので、いざ買う時には届くのが楽しみになっていました。

      いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。
      こつさんこそ、色々と大変な時期ですのでどうぞご自愛ください。
      全ては良い方向へと向かっていますので、気楽に楽しくいきましょう。それでは。

      • こつ より:

        こころ様

        おはようございます。お忙しい中、早速ご返信くださいまして本当にありがとうございました。昨日は急に外出・直帰となり、こころさんへのご返信が本日となりました。申し訳ございません。

        さて、私についてなんですが・・・。そうですか、やはり引き寄せが進んでいる状況なんですね。嬉しいです。また、会ったこともない私のことを気に掛けてくださっていて、本当に感謝しております。

        引き寄せについて本格的に初めて約3週間ですが、最初に出会ったのは約3ヶ月前でを読む程度とちょっとした瞑想はしてました。知ったきっかけは会社の業績の悪化です。そういう意味では苦難に会うことは必ずしも悪いことではないと思いました。そうでなければ引き寄せに出会うこともなかったですし、こうやってこころさんとネットとはいえ知り合うこともなかったわけですし。

        それと白蛇の財布は現在購入を検討(迷って)しています。しかし、この件に関しても驚いたことがあったのです。昨日、こころさんがこの財布を紹介された後、その財布のサイトを覗いていたんですね。それから、数時間して妹から

        「お金持ちは長財布を使っているっていう話聞いたことある?」

        と突然ラインのメッセージが入ったのです。これには本当にビックリしました。一体全体なんなんでしょうか?それで妹に偶然その財布のサイトを見ていたことを伝えました。本人も一応見てくれたらしいのですが、「大丈夫これ?」と疑心暗鬼でした。こころさんが抱いた感覚と全く同じです。ちなみに私も最初にそう思いました。

        ところで数多くある引き寄せ関連のサイトの中で、なぜ私がこころさんのサイトをいつも見ているかご存知ですか?

        それはこころさんご自身が身を持って経験したことや感覚などから、自分と同じように苦しんでいる人達の少しでも力になれればとサイトを運営されているからです。そして、なにかを購入することをすすめることがこれまで一度もなかったので私は信頼したのです(サイトによってはやたら宣伝が多いとこもありますので)。

        そんなこころさんが実際に使って効果のあった財布をご紹介されていたので、興味をもった次第です。それも購入を勧めておられるのではなく、単に事実として話されていたので更に信頼が増しました。

        この先正直どうなるかわかりませんが、こころさんのアドバイスを信じて頑張ります。
        お忙しいと思いますので、ご返信は無用です。今日は感謝を伝えさせていただきたかったことと、近況報告のためにコメントさせていただきました。

        これからどんどん暑くなってまいりますので、どうぞご自愛くださいね。私も気楽にやります。そして必ずよいご報告ができるようにいたします。

        ありがとうございました。

        • こころ より:

          どうもこんばんは。
          こうして会話するのも日常のようになってきましたね。
          こつさんこそ、返信はお急ぎにならなくとも結構ですし、もし相談することがなければそのまま返信をなさらなくても結構ですよ。
          無理のない範囲で気が向いた時にしていただければ。ご自身の都合と気分を最優先になさってください。

          それにしても、本当にシンクロニシティが多く発生していらっしゃるようですね。
          財布の件に関しまして一応補足しておきますね。
          これは後編にも書く予定のことだったのですが、実のところ例の財布が本当に金運を運んで来たのかどうかは解りません(笑)
          ではなぜああいった書き方をしたかというと、例の財布のおかげで非常に重要な盲点に気づいたことと、結果だけみればその財布を買った後にお金がなだれ込んでくるようになったからなんですね。

          詳細は後編に譲りますが、まぁ財布の購入に関しましても、後編を見てからでも遅くはないと思いますし、迷っているのならそうしてみてはいかがでしょう?
          もっとも、話を1か月も放り出したような人間の言う言葉ではありませんが……(笑)

          日に日に暑さが増していますね。こつさんこそご自愛ください。
          おそらく、お気遣いから返信は無用と言ってくださったように推察します。
          これまで全てのコメントに返信していますが、義務でやっているつもりはありませんので、お気遣いなく~。

          そういった訳で、このまま順調に経過していくことを祈っております。それでは。

  2. こつ より:

    こころ様

    ご返信ありがとうございました。いただいたメッセージに感謝しております。

    返信をさせていただくべきかどうか、しばらく迷っておりました。本ブログの更新やお仕事などでお忙しいところに、私がメッセージを残してしまうとその返信でお忙しい手を止めてしまうことになるのではと思っておりましたので。

    さて、財布の件ですが結局購入しました(笑)心さんに相談させていただいたあの日にです。買うべきかどうか迷っていた時に心臓がなぜか突然バクバクしたのです。”あぁ、これは買えということなんかな”と思いましたので。

    購入して数日後、私の店舗(高単価の商材を扱う小売業です)にリピーターのお客様が突然いらっしゃいました。ちょうどその時セールをしていたのですが、この方にはそのご案内をお送りしておりませんでしたので、そのタイミングにビックリしました。

    その方に最後にご購入いただいたのが数カ月前になるのですが、その際”もう、お金あらへんわぁ(笑)”とおっしゃっておられたので、案内状をお出ししてなかったのです。ところが、ご来店され約10万円の商品をご購入くださいました。

    聞く所によると、ここ2ヶ月ほど体調を崩しておられたそうですが、最近になって回復したので他所によるついでに当店へお越しくださったそうです。財布の効果!?ですかね。

    これ以外は収入に関しては特に大きな変化はありません。むしろ経営状態はかなり悪いままです。シンクロはちょこちょこ起こるのですが・・・。ブログで心さんが書かれていた

    ”「もしかしたら、本当に目に見えない力が働いているのかもしれない。でも、その確証が持てない」当時の私は、そうした焦燥感でいっぱいでした。下手に希望が見える分、なおさら焦りが強い。”

    今まさにその状況で、少しずつ不安が大きくなり始めています。そこで質問がございます。後日後編にてお書きになられると思うのですが、具体的にどのようなことが心さんに起こり、復活なさったのでしょうか。プロフィールを拝見しておりますと、

    ”今では引き寄せの法則によって実質的な不労所得、最高のパートナー、生きがいとなる仕事を手に入れています。”

    と書かれておられますね。その起こった内容と経緯を是非知りたいなと思っております。その内容によって、私自身更に勇気づけられると思うのです。

    前々回あたりのやりとりで、現在私が行っている引き寄せに関する日課を記載させていただいておりました。ところが、最近引き寄せの方法がだんだんわからなくなって来ております。それもあるので、焦りと不安が増大していると思います(それでも瞑想をしていなかった頃のように取り乱すほど焦りや不安があるわけではないので、まだマシかなと思ってはいるのですが・・・)。

    また、お時間のある時にでもご返信いただければと思います。すいません、長々と。
    これからどんどん暑くなってまいりますので、どうぞご自愛くださいませ。

    • こころ より:

      お久しぶりです。
      返信が遅れてしまい、申し訳ありません。

      財布、買ったんですね。
      何か金銭面で良いことがあれば、それは迷わず自分の成功としてカウントして大丈夫ですよ。
      そうした積み重ねで、段々大きなものが引き寄せられてきますから。

      後編はずっとお待たせしてしまってますね。
      どのエピソードをどのくらい書くのかで迷っている状況です。
      知人に見られたらすぐに私だとわかってしまうようなものが多いことと、読んでくれる方々のためにどの程度書くべきかとのバランスの塩梅が難しいところです。
      ですが必ず書き上げますので、よろしくお願いします。

      さて、迷っておられるようですね。
      感情の揺れ幅というのはごく自然なことですので、それも当然です。まずは受け入れてあげてください。

      今のこつさんには、シンプルにこの言葉だけを送っておきます。

      引き寄せの極意というのは、常に良い気分でいること。

      迷った時ほどシンプルに、です。
      この言葉を基本にして、自然と心地よくあれるようにしてみてください。

      こつさんも、心身共に厳しい状況かもしれませんが、そんな時だからこそ心地よくあることを自分に許してください。
      それで拓けてくる道もありますので。では、失礼します。

  3. こつ より:

    こころ様

    ご無沙汰しております。最近毎日暑いですが、お元気でいらっしゃいますか?
    お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

    いただいたメッセージ本当に勇気づけられます。金銭面ではちょこちょこ
    起こっております。例えば先日ロト6を2000円分購入したのですが、
    3つも当たりが出て3000円になったとか、定食屋さんで200円おまけ
    してもらったりとか・・・

    ただ、本業はかなり厳しく今日も新規融資の相談に行ったのですが、
    恐らく難しいだろうとの回答でした。最終的な結果は2週間後に判明する
    予定なので、まだ確定した訳ではないのですが。

    幼い子どもを抱え、また長男として年老いた両親のことも考えなければ
    ならず正直精神的にまいっています。でも、こころ様のアドバイスを糧に
    頑張ります。とりあえず心地よい気分になるように努めてみます。正直、
    いつまで自分の身が持つかわかりませんが(笑)。

    それと後半本当に楽しみにしております。プレッシャーを与えてしまうようで
    申し上げるべきではないのかもしれませんが。

    このサイトを見ている方の多くは心に闇を抱えておられる方が多いと
    思うのです。私も含めそういう人間にとって成功者の体験は本当に
    勇気づけられます。

    こころ様の諸事情もあり公開すべき内容が難しいという点を考えると
    あまりお願いするのもよくないと重々承知しております。
    ただ、是非教えていただきたいと思います。

    では本日はこれにて失礼いたします。

    • こころ より:

      お久しぶりです。
      コメントの返答が遅れてしまい、申し訳ありません。
      メソッド的なことはそれなりに書いてきたということもあり、どう返すべきか悩んでいました。

      結構大きな当たりが出ていますね。
      私なんて1円を何度も拾う程度だったので、遥かに可能性がありますよ(笑)

      もう融資の結果は出ていらっしゃいますね。
      ご両親とお子様を持つ責任のある身、お察しいたします。
      できることなら、感情もたまには解放してあげてくださいね。

      後編は……本当に申し訳ないことになっています(笑)
      色々なバランスをとるのがなかなか難しい。楽しみにしてくださっている方々がいらっしゃる以上、しっかりと書き上げたいと思います。

      こつさんもお元気で。
      気が向いた時にでも構いませんので、また近況をお聞かせください。

      • こつ より:

        こころ様

        大変ご無沙汰しております。こつです。ご返信本当にありがとうございます。

        他の方のコメントが記事に取り上げられていく一方で、私へのご返信がなかったので私のコメントがこころさんにご負担になってしまったな、申し訳ないことをしたなと反省しておりました。それだけにご返信はないものと思っておりましたので、今日こころさんのご返信を拝見して本当に大変嬉しかったです。

        さて、現状についてご報告いたします。過日お話しさせていただいていた融資についですが、今から2週間ほど前に回答があり結果はやはりだめでした。現在別の金融機関に打診をしており、その審査結果が早ければ今週中にも回答があると思います。こちらも厳しいことが予想されます。

        現在、会社を経営しているのですが(といっても代表は父で私はその補佐です。二人でやっています)、その借金が約3000万ほどあります。もちろん、ギャンブルなどそんなことで出来た借金ではありません。会社で借入しているものと個人でしているものを合わせて上記の総額になります。

        会社の経営がうまくいっておらず、正直かなり精神的に追い込まれています。ただ、いろんな人が心配をしてくれて様々な形で手を差し伸べてくれているので、そういう意味では自分は本当に運があると思っております。ただ、正直この借金を返すためにはそれこそ宝くじでも当てないといけないと思いロトを買い続けています(笑)執着しているんですね、当たるのはあれから1000円(一番下の当たり)が一回あったきりです。

        よい気分でいるとき(不安が和らぐとき)と深く落ち込むときが交互に自分を襲ってきています。今はとりあえず瞑想(ヴィパサーナ瞑想ではありません)を寝る前に行い、199式の録音は聞いたり、聞かなかったりという状況です。

        ちなみに自分の行っている瞑想は丹田瞑想法(http://vacuumfella.blog62.fc2.com/blog-entry-87.html)というものです。

        一方で不思議なことが起こっているのも事実です。例えば、この窮地の状況で友人がうちの会社で働かないかと提案してくれたことです。私は現在40半ばです。会社に何かあった場合就職をしないといけませんが、正直自身のスペックでは一般的にかなり難しいです。また、その友人は副業も認めてくれていますので、働くかたわら休みの日には父の仕事をサポートできます。それだけにこの提案は大変ありがたくお受けしました。しかし、いくら父の仕事をサポートできるとはいえ、自身の会社がこの先どうなるか本当に微妙です。

        あと、私どものお客さんが昨日もしものことがあった場合、父の自宅を守るために手助けをしますよという普通ではあり得ない提案をしてくださいました。倒産すれば家を手放さなければならない可能性が高いので、この方のご提案は本当にありがたいです。お願いするかどうかはまだ決定していません、現時点では。昨日の話なので。

        現状をかいつまんでお話しするとこのような状況です。事態は極めて逼迫しております。

        現在、このようにしてこころさんにコメントを残すことができておりますが、会社の状態からいつか突然それができなくなることも大いにあり得ます。それはこのサイトそのものを見ることができなくなるかもしれないということでもあります。

        それだけに一つだけお願いがあります。箇条書きで結構です。こころさんに起こった奇跡とその経緯を後編の前にざっくりと教えていただけませんでしょうか。それが私にとって希望となり大きな心の支えになると思うのです。こんな人がいるんだから自分も諦めるなと思えると思うのです。

        諸事情があり難しいとは思いますが、是非よろしくお願いいたします。このような重い長文を最後までお読みくださいましてありがとうございました。どうぞご健康にはお気をつけください。それでは失礼いたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)