うつ病ニートからお金持ちになった引き寄せの法則体験談

当サイトおすすめの人気記事一覧
スポンサーリンク

 白蛇財布の購入後に気づいたこと

すがるようにして購入した白蛇財布。

買った直後こそ「ちょっと変なお金の使い方をしてしまったかな」と後悔しましたが、いざ財布が届いてみると、中々悪くない。

思ったより見栄えも作りも良さそうなこともあり、そうした後悔はすぐになくなりました。

財布である以上、ほぼ毎日取り出して使う機会があります。

私の買った財布は、神聖な白蛇の恩恵を受けている財布という触れ込みでした。

そういったこともあり、使う度になんとなく神聖な何かに見守られている気分になって、買い物が少し楽しみになってきたんですね。

白蛇財布をきっかけにした気づき

そうした日々を過ごしていくうち、段々財布への愛着がわいてくる。

「金運があるのかどうかはわからないけど、この財布自体は気に入った」というようなことを考えていた時、ふと思いつきました。

「なぜ引き寄せの法則は信じつつあるのに、この金運がよくなるという触れ込みは信じられないんだ? もしかしてここに強固な思い込みがあるんじゃないか?」と。

そのことに気づいた私は、なるべく超常的なものに対する見方を変えるようにしました。

うさんくさいと思いつつ、金運に関しても「そういうものもあるのかもしれない」と肯定的に捉えるようにしたんですね。

毒を食らわば皿まで。どうせなら徹底的に信じてやる、と。

大きな変化の到来

すると、そこから1週間も経たないうちに、前職のブラック企業絡みの件で約120万円ものお金が入ってきました。

当然、驚きました。いや、それまでの過程も聞いたら必然的な出来事なのですが、タイミングがタイミングなだけに何か作為的なものすら感じられたんですね。

こういう状況になると、もしかしたら本当に人生を根本的に変える何かを手に入れつつあるんじゃないかという喜びやら、もしそうだとしてそれを逃したらどうしようという焦りがどうしても湧いてきました。

当時は瞑想をやり始めてまだ日が浅い。加えて人生に大きく関わるような出来事だったため、中々落ち着くことができません。

その他にも様々な方法でお金が入ってきました。

引き寄せの法則とはよく言ったもので、そうした意味不明な臨時収入が入ってくる度、上に書いたような喜びと焦りや混乱は大きくなっていきました。

しかし、そんな状態が一気に変わるある出来事が起こります。

 ふと気が向いて実物の白蛇を見に行く

ある日、私は用事があって実家に帰りました。

用事自体はすぐに終わってしまったのですが、ふと暇を持て余したので、近県にある白蛇を祀っている神社へ赴くことにしました。

なぜそんなことをしたのかは、未だによくわかりません。

ただ、ふっと操られたかのようなスムーズさで足を運んだことは覚えています。(本筋とは関係ないので軽く触れる程度にしておきますが、この旅行中に財布を拾い、届け出た交番でちょうど持ち主に出会ってかなりの謝礼を頂きました)

私は神社を詣でた後、近くで生きている白蛇を見られると聞いていたので、すぐに向かいました。

そこで実際に白蛇を見た時の感動は、今でも覚えています。

宝石のような赤い瞳に、神秘的な白い体。どこか光を煌めかせているようにも見えて、その印象はなおのこと強い。大げさな話ですが、これほど美しい生物を見たのは初めてだとすら思いました。

何か打たれたような衝撃が心の中に残ったまま、私は家へと帰りました。

しばらくして写真を撮らなかったことを後悔しましたが、きっと撮ったところであの神秘性まで映すことはできないでしょう。

 心境の決定的な変化

この項の内容は滅多に話したことがないので書くかどうか悩んだのですが、長らくお待たせしてしまったということもありますので書いていくことにしました。

実物の白蛇を目にして以来、生き物というものについて考えることが多くなりました。生き物全てが、今まで見てきたものよりも遥かに美しいとすら感じられるようになったんですね。

その対象は次第に、自然や人、人工物など世界そのものへと広がっていき、それに比例して不安は消えていきました。

その頃の私は、毎日のように散歩をしていました。世界というものの不思議さに関して、散歩をしながら思いを巡らせることが日課になっていたんですね。

道行く木々の木漏れ日、流れる川のせせらぎ、行き交う人々の幸福そうな顔、全てが祝福に満ちているように感じられました。

小鳥が実をついばみ、猫がトカゲを咥える。歩きながらそんな光景を見かけ、ふと手元の白蛇財布に目をやりました。

地球は様々な連鎖が起こり、在るべきものがそこに在る。その時、手元にある白蛇の財布は、私が感知しないままに様々な過程を経て私の手に渡りました。

目の前の財布が、いまこうして私の手に在る。その事実を実感した時、突如としてすべてが大いなる奇跡の光景であることを実感し、同時に地球や大いなる何か――人によっては神だとかハイヤーセルフだとか至高者と呼ぶのだと思います――に心から敬服したい気分になりました。

世界が変わって見えた時

そのままふと空を見上げました。その時の私の目に映った空は、空のようで空でない何かのようでした。いつも見ている空とは全く違うすばらしさを感じました。

後になって思い返すと、おそらくあれは私たち人類が空を「空」と名付ける前の、概念としても名前としても空を知らなかった頃の空を感じたのだと思います。ややこしいですが。

そうした感情を味わった直後のことです。

「たかだか1人の人間程度、この地球が生かせないはずもない」という気持ちで満たされるようになったんですね。

この時、自己卑下的な感情は一切ありませんでした。むしろどこか誇らしい気持ちすらあります。

地球の大きさと偉大さ

地球という星の偉大さに比べたら、たかだか1人の人間に何ができるでしょう。むしろただただ全てを投げ出し地球に敬服したい気持ちになりました。

以前、宇宙からの帰還という本を読んだことがあります。

その本に出てくる宇宙飛行士は、宇宙から地球を見て以来、私と同じように地球への敬意に満ち溢れ、人生が根本から変わってしまった方も多いそうです。

熱心な宗教者になった無神論者の方もいらっしゃいました。

おそらく、彼らの感じたことと私の感じたことは非常に近いのではないかと思います。

この辺りの心境の変化は理解しがたいかもしれません。おそらく理屈で追えるものではないでしょう。

が、真に偉大なことというのは人間の理性で捉えられるものではなく、与えられるものなのかもしれないと今では思っています。

生きる気力の欠如

このような心境の変化を経験した後、私は少しずつ様々なことに対する意欲を失っていきました。

お金を稼がなければならない、他人より秀でてなければならない、世間の要求する常識を満たすような人物でなければならない、大きな業績を挙げなければならない……そういった思いと共に、いわゆる一般的な活動に対する意欲というものが消え失せていきました。

自分の将来に対する関心をほぼ失ったと言っても良い。

こう書くと、負の印象を持たれるかもしれません。

しかしながら、当時の私は内面的に言えばそれまで生きてきた中で最も満たされていました。

丸一日、外を出歩いたり生き物を眺めたり日の当たるベンチに腰掛けたりするだけ。

行動だけを見れば世捨て人に近い状態といえるでしょう。

上記のような心境になって以降、あれほど起こっていたお金の引き寄せが、不思議なほどに起こらなくなる。お金は次第に尽きていきました。

が、私は心底それで良いとすら思っていました。

この先どうしようもなくなるならば、それはそれで構いはしない。

本気でそう思い、目の前の現実を受け入れていました。

気分は、むしろどこまでも穏やかで落ち着いていました。

あれほどの平穏を味わえる人間というのは、もしかしたら極々少ないのかもしれません。

 徐々に変わる現実

そうした生活をしている内に、様々な人から話しかけられるようになりました。

初めのうちは単純な道案内や世間話でしたが、次第に段々深い相談なども持ちかけられるようになりました。

相手が解決を求めているのなら、自分の力の及ぶ範囲で助けるようにしました。

アドバイスもしますが、私以上に本やらなんやらの方が内容があると思っているので、その人に合うものがあればなるべく勧めるようにしていました。

この時期は、ただリアクションだけで生きていたような気がします。

助けを求める人が居るなら、なるべく応えようというように。

他人のためだけを思って生きるというのは、人が思っているよりも遥かに幸せな状態だということを悟りました。

そうしていくうちに、少しずつ意欲が元に戻ってきたんですね。

こう書くと語弊がありそうですが、少しずつ普通の人間らしさを取り戻していったような気がします。

ただ、上で書いたようにあの意欲のない状態というのは決して悪い状態ではありませんでした。精神的にはとても満足のいく状態でしたし。

今振り返って思うと、何かの準備のためにああした過程を経たのだと思っています。

 友人からの運命の誘い

そして、ある日大学時代の友人から連絡が来ました。

久々の再開ということで飲みに行くと、二人で近況を語り合いました。

私の方はこれまで書いた通りで、友人の方はというとなんと起業するかもしれない、とのこと。

その時会ったのも、私のノウハウが欲しいから協力して欲しいということでした。皮肉にも、ブラック企業時代に培ったものが大いに役立つことになります。

この頃来るもの拒まずの状態になっていた私は、二つ返事でOKを出しました。

そうして二人で新しい事業を始めることになるんですが、申し訳ありませんがこれ以降は本当に身バレの可能性が大きくなるので省略させていただきます。

滅多に他の人に話さないことまで書いてしまいましたし。

まぁ加えて言うなら、引き寄せ的に参考になるようなエピソードもないんですよ。上で書かれた心境の変化でほぼ完結してます。

一言で言ってしまえば、大した技術でもなかったのに予想外なほど人気になったという程度ですね。

リリースしたらいきなり運よく大ヒット、とそんなもんです。

売り出したら売れました、ってな具合に。事実を詳細に書こうとしても、結局そうなる。

一応、それまでに散々戦略を練ったり努力もしましたので、普通の人なら「努力が実った」と表現するでしょうね。

当時はひたすら充実感に包まれていたので、努力という感じはしなかったのですが……外から見ればかなり努力しているようには見えたでしょう。とにかく1日1日を全力で生きていました。

この後は、恋愛絡みで良い相手見つけたり、こっちはこっちでまた独立したりと色々です。

まぁ、なんというか上手く行く時なんて案外そんなもんみたいです。

 内面の変化

こうして書き出してきて思いましたが、瞑想と財布をきっかけにして現実が動き出した印象ですね。

色々お世話になったので、宣伝しておきます。こちらのサイトですね。出来ればずっと順調経営を行なっていってもらいたいところ。

勧めておいてなんですが、今でも金運があるのかはわかりません。現実が変わったのは、私の認識が変わったからという可能性が高いでしょうし。

しかし結果としてお金を運んできてくれたので、まぁそれで良いかなと思ってます。多少うさんくさくとも(笑)

買ってなければあの心境の変化も訪れなかったでしょうしね。

あの心境の変化は起こそうと思って起こせるのかはわかりません。

ですが、求めれば必ず誰にでも起こるものだという不思議な確信はあります。

それがどのような過程を経るのかはわかりませんが、似たようなエピソードを聞く限りだと絶望している人ほど内面的変革が起こりやすいのではないでしょうか。

おそらく、変化の必要性が緊迫していて、切実に願うからでしょうね。

長らくお待たせしてしまいました

さて、この体験談を楽しみになさっていた読者の皆様が非常に多いようです。メールやコメントなどでもよく楽しみにしていると言われました。

お待たせしてしまい申し訳ありません。

前編の投稿から約4か月でしょうか? 随分長く空いてしまいましたね。

ですが、その分重要なエッセンスを充分詰め込んだつもりです。

この一連の体験談は、きっとどのような願いを持っている方にとっても大きな参考になり得るものだと自負しております。

読んだ時期によってはなんのことだか全くわからないことが書いてあるかもしれませんが、気が向いた時にはいつでも読み返してください。

その時、全く違った感想を覚えることだって珍しくはありません。この体験談は、そういう風に書いています。

願わくば、この記事がみなさまの力となりますように。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. こつ より:

    いつも拝見しております。このサイトは本当に心強い味方です。
    最後に更新された以下の記事

    私が引き寄せの法則を使いこなせるようになるまでの軌跡と体験談(前編)

    の後編はまだでしょうか。とても楽しみにしております。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • こころ より:

      ご感想、ありがとうございます。
      実のところ、後編はいま執筆途中で放り出されております。
      というのも、文にした途端「これ嘘としか思われないんじゃ……」というようなエピソードばかり出てくるものでしてw
      どうしたものかと悩んでいました。
      仕事に夢中になっていたこともあり、かなり長いこと放置されてしまっていた訳です。いやはや、申し訳ありませんw

      しかし、待ってくださっている方がいらっしゃる以上、後編も必ず書き上げます。
      仕事もひと段落しましたので、更新もそう遠くありません。1週間以内には書き上げるつもりですので、どうか楽しみにお待ちしてください。

      コメント、ありがとうございました。
      こちらも、こつさんの言葉は心強い励みになりました。お互い、良い人生を送りましょう。

  2. こつ より:

    管理者様

    おはようございます。今、ご返信をくださっていたことに気づきました。お忙しい中、ありがとうございました。

    正直私自身が今困難に直面しております。それだけにあなた様のブログは心の支えとなり、日々楽しみにしております。

    現在お金に関する引き寄せを実践しているのですが、効果が出ているのか今ひとつ実感がわきません。

    会社経営をしているのですが、売上の大幅な減少と資金繰り悪化によりかなり追い詰められているのが現状です。

    それだけに仮に現実離れしたエピソードであっても、それが事実なら僕はあなた様を信じます。

    私のようにメッセージを残さずとも、あなた様のブログを楽しみにしている方はきっと他にもおられると思います。本当に心強い存在です。

    朝から長々と失礼しました。最後までお読みくださってありがとうございます。

    PS
    以前の記事で感謝することを毎日上げるのを提唱されていましたが、実践しております。

    • こころ より:

      なるほど。
      非常に大変な状況のようですね。ご心境、お察しします。
      お金の悩みは生活に直結することもあるので、持とうと思っても余裕が持ちづらいですよね。

      しかしながら、敢えて言わせていただきます。
      いまあなたは、全てを理解して何もかもが上手くいき始める一歩手前の状態に居る可能性が高い。
      何度か書いてきましたが、大きな苦難や絶望に見舞われた直後に、様々なことを悟って思うままの人生を歩み始める人をたくさん見てきました。
      いまのあなたの状況は、おそらくとても苦しいものと思われます。
      しかし、その上で「全てはうまくいっている(もしくは、うまくいく)」と認定してみてください。
      苦しい感情に襲われる度に思えるのならなお良いでしょう。この時、少しでも気分が楽になればなお良いですが、無理にそうする必要はありません。苦しければ苦しいままで、上に書いたように考えてみてください。ただそう認めるだけであって、「どこがうまくいっているのか」などは考える必要はありません(考えた方が気が楽になる場合はともかく)。

      お金と感謝の実践をしてくださっているようですね。あれらは効果がありますが、もしもやってて苦しくなるような場合は、無理をなさらないでくださいね。
      あなた自身が心地よく感じられることや、苦しくならない方法こそが、一番正しいのですから。

      あなたが喜びを得られる考えや行動というのは、あなたが進む道にとって正しいということを示しています。
      あなたの人生で一番の力を持っているのは、間違いなくあなたです。自分の感情を信じてあげてくださいね。

      • こつ より:

        こころ様

        お忙しい中、ご返信くださいまして本当にありがとうございます。

        「いまあなたは、すべてを理解して何もかもが上手くいき始める一歩手前の状態に居る可能性が高い」

        いただいたこの言葉本当に勇気づけられました。ありがとうございます。前回の私からの返信に

        「現在お金に関する引き寄せを実践しているのですが、効果が出ているのか今ひとつ実感がわきません。」

        と記載いたしましたが、一方であれ?というようなことがちょっと起こりました。ただ、これはお金に関することではありませんが・・・。

        具体的にいうと話をしたいなと思っていたが叶わなかった経営者の方と先日ひょんなことからじっくりと話をする機会を得ることができたのです。念じるほど希望していたわけではないのですが、叶いました。正直、これが引き寄せの結果かどうかはわかりません。

        ちなみに、先日のご連絡の際、引き寄せの法則を実践している旨記載しましたが、少しはっしょったため、実際に行っている内容をすべて記載していませんでした。より具体的に申し上げると次のことを毎日欠かさず行っております。

        1.15分間の瞑想

        2.感謝することを10個上げ、ノートに書き留める

        3.199式と呼ばれるセルフアファメーションを自分の声で携帯に録音し、暇があれば聞く

        4.寝る前に先祖や神、なくなった友人・親戚などに感謝する

        5.トイレ掃除

        6.ありがとうを意識して、ちょっとしたことにでもありがとうと言う

        などです。これらを継続できたのは一重にこころ様のサイトを拝見したお蔭です。本当に感謝しております。心様の実体験は本当に勇気づけられます。ありがとうございます。

        本メッセージへのご返信は無用です、お忙しいと思うので。ただ、なにか効果的な方法などやその他アドバイスがあればいただければ嬉しいです(その際は短文で結構です)。

        記事の「私が引き寄せの法則を使いこなせるようになるまでの軌跡と体験談」の後編本当に楽しみにしております。

        本当にありがとうございました。これからどんどん暑くなってまいりますので、どうぞご自愛ください。最後までお読みいただきありがとうございました。

        • こころ より:

          こんにちは。
          中編の方のコメントと併せて読ませていただきましたが、中々順調にいっているように見受けられます。

          「念じるほど希望していたわけではないのですが~」とお書きになっていますね。
          本来、願いというのはそのくらい簡単に願う程度で充分叶うのです。
          ただ、願いが強ければ強いほど「叶えなければならない」という執着に支配され、叶わなかった時の恐怖が増大していって中々うまくいかなくなる。
          叶わないという方は、その落とし穴にハマってしまっている人をよく見かけます。

          「引き寄せの効果かどうかわからない」とのことですが、どうかわからない程度のものも、積極的に成功体験としていっていいですよ。
          そうした成功体験が積み重なり、無理だと思っていたものがそのうちあっさりと手に入るようになってしまいます。二次関数的、雪だるま式にという感じですね。

          色々なメソッドを継続しているようですね。
          では、この点に関してだけ一つご忠告を。
          続けるのが嫌だと感じるがあれば、それは躊躇せず止めてもらっても結構です。
          上にも書いたように、実は願いというものは結構あっさり叶ったりするものだったりします。
          義務感に囚われてそうしたメソッドを続けるのが嫌になってくると逆効果ですので、そうした感情を覚えた場合はむしろやめた方が良いでしょう。

          もしかすると、「続けるのも苦痛だがやめたらやめたで不安」と思われるかもしれません。
          しかし、その場合は止めてしまって問題ありません。むしろ、その時間でちょっとでも楽しくなるようなことをした方がよっぽど効果があるでしょう。
          つまりは、いつも言っているように、自分が心地よくあることが一番重要という訳ですね。
          こつさんはこのブログをかなり読み込んでくださっているようので、この辺りの話は既に理解なさっていると思いますが、老婆心ながら。
          もちろん、続けていて特にそんな苦痛がないのなら、そのまま続けてくださって問題ありません。

          ただ敢えて言うなら、瞑想は多少苦痛に感じてもしばらく続けてみてください。
          個人的に、あれは色々な面で応用が利くかなり万能な方法だと思っています。15分程度の時間なら、忙しかろうと費やす価値は大いにあります。

          こちらも、私の記事で勇気と希望が湧いてきたのならば何よりです。
          こつさんこそ、お体にお気をつけてください。心も身もまさに一心同体といいますか、片方が崩れればもう片方も崩れてしまいます。
          中編の方のコメントにも返事をお返ししますので、そちらもご覧ください。

  3. こつ より:

    こころ様

    本日「私が引き寄せの法則を使いこなせるようになるまでの軌跡と体験談(中編)」を拝読いたしました。お忙しい中、更新ありがとうございました。一気に読んでしまいました。あと、数回読み返しさせていただきました。

    正直な感想を申し上げます。こころさんが当時経験されたことと似通ったことが私にも現在起こっております。具体的に申し上げますと、こころさんが書かれていた

    「叶わない恐怖感をモチベーションに願いを叶えようとしていたことだったのでしょう。瞑想によって恐怖感が消えてしまったためにモチベーションもなくなったように感じた訳ですね。」の部分と「親戚が生活費の援助を申し出た」部分です。

    私も瞑想によって不安が払拭され現在妙に落ち着いています(ときおり不安になることはありますが、以前ほど死にそうなほど落ち込むことはありません)。そのため、逆に不安になることさえあります。また、私の場合はいきなり妹が「仕事大丈夫?」急になんの前触れもなく連絡がきて、助ける必要があれば助けると言い出した点です(妹の嫁ぎ先はかなり裕福であり、一生お金に困ることはありません)。ちなみに引き寄せを本格的に初めてまだ約3週間です。

    こころさんの当時の経験と感情・感覚がわたしのものと非常に似通っている点に本日驚愕した次第です。大変驚いています。

    最後になりますが、お手すきのときにで結構ですので1点教えてください。ご購入された財布ですが、どの財布を購入されましたでしょうか。ご紹介くださったサイトには複数のタイプが記載されていたのでお聞きした次第です。現在購入について検討しております。

    後編楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。季節柄、どうぞご自愛くださいね。こころさんのサイト本当に心強いです。ありがとうございました。

    • こころ より:

      前編の方のコメントに続けて、返信させていただきます。

      記事とコメントでも何度か書いてきたのでご存知かと思いますが、引き寄せの法則で覚醒に至る軌跡というのは、案外似通ったルートを通る方が多いんですよ。
      ご報告を読む限り、今回のこつさんもまさにそのパターン通りに進行しているように見受けられます。
      そういうこともあり、私はもう結構安心していたりします。
      ここからあっさりと解決するか、もしくは事態がもう少し変化してしまうかは定かではありませんが、どういったことが起こるにしても、必ずすべて上手くいくと思っていただければ。
      それにしても、本格的に初めて3週間とは……嫉妬の念を禁じ得ませんね(笑)
      かなりスムーズに進んでいるように見受けられます。

      財布に関してですが、おそらく白蛇財布だったと思います。
      元々白蛇というものに対し強い神秘感を抱いていましたので、いざ買う時には届くのが楽しみになっていました。

      いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。
      こつさんこそ、色々と大変な時期ですのでどうぞご自愛ください。
      全ては良い方向へと向かっていますので、気楽に楽しくいきましょう。それでは。

      • こつ より:

        こころ様

        おはようございます。お忙しい中、早速ご返信くださいまして本当にありがとうございました。昨日は急に外出・直帰となり、こころさんへのご返信が本日となりました。申し訳ございません。

        さて、私についてなんですが・・・。そうですか、やはり引き寄せが進んでいる状況なんですね。嬉しいです。また、会ったこともない私のことを気に掛けてくださっていて、本当に感謝しております。

        引き寄せについて本格的に初めて約3週間ですが、最初に出会ったのは約3ヶ月前でを読む程度とちょっとした瞑想はしてました。知ったきっかけは会社の業績の悪化です。そういう意味では苦難に会うことは必ずしも悪いことではないと思いました。そうでなければ引き寄せに出会うこともなかったですし、こうやってこころさんとネットとはいえ知り合うこともなかったわけですし。

        それと白蛇の財布は現在購入を検討(迷って)しています。しかし、この件に関しても驚いたことがあったのです。昨日、こころさんがこの財布を紹介された後、その財布のサイトを覗いていたんですね。それから、数時間して妹から

        「お金持ちは長財布を使っているっていう話聞いたことある?」

        と突然ラインのメッセージが入ったのです。これには本当にビックリしました。一体全体なんなんでしょうか?それで妹に偶然その財布のサイトを見ていたことを伝えました。本人も一応見てくれたらしいのですが、「大丈夫これ?」と疑心暗鬼でした。こころさんが抱いた感覚と全く同じです。ちなみに私も最初にそう思いました。

        ところで数多くある引き寄せ関連のサイトの中で、なぜ私がこころさんのサイトをいつも見ているかご存知ですか?

        それはこころさんご自身が身を持って経験したことや感覚などから、自分と同じように苦しんでいる人達の少しでも力になれればとサイトを運営されているからです。そして、なにかを購入することをすすめることがこれまで一度もなかったので私は信頼したのです(サイトによってはやたら宣伝が多いとこもありますので)。

        そんなこころさんが実際に使って効果のあった財布をご紹介されていたので、興味をもった次第です。それも購入を勧めておられるのではなく、単に事実として話されていたので更に信頼が増しました。

        この先正直どうなるかわかりませんが、こころさんのアドバイスを信じて頑張ります。
        お忙しいと思いますので、ご返信は無用です。今日は感謝を伝えさせていただきたかったことと、近況報告のためにコメントさせていただきました。

        これからどんどん暑くなってまいりますので、どうぞご自愛くださいね。私も気楽にやります。そして必ずよいご報告ができるようにいたします。

        ありがとうございました。

        • こころ より:

          どうもこんばんは。
          こうして会話するのも日常のようになってきましたね。
          こつさんこそ、返信はお急ぎにならなくとも結構ですし、もし相談することがなければそのまま返信をなさらなくても結構ですよ。
          無理のない範囲で気が向いた時にしていただければ。ご自身の都合と気分を最優先になさってください。

          それにしても、本当にシンクロニシティが多く発生していらっしゃるようですね。
          財布の件に関しまして一応補足しておきますね。
          これは後編にも書く予定のことだったのですが、実のところ例の財布が本当に金運を運んで来たのかどうかは解りません(笑)
          ではなぜああいった書き方をしたかというと、例の財布のおかげで非常に重要な盲点に気づいたことと、結果だけみればその財布を買った後にお金がなだれ込んでくるようになったからなんですね。

          詳細は後編に譲りますが、まぁ財布の購入に関しましても、後編を見てからでも遅くはないと思いますし、迷っているのならそうしてみてはいかがでしょう?
          もっとも、話を1か月も放り出したような人間の言う言葉ではありませんが……(笑)

          日に日に暑さが増していますね。こつさんこそご自愛ください。
          おそらく、お気遣いから返信は無用と言ってくださったように推察します。
          これまで全てのコメントに返信していますが、義務でやっているつもりはありませんので、お気遣いなく~。

          そういった訳で、このまま順調に経過していくことを祈っております。それでは。

          • こつ より:

            こころ様

            ご返信ありがとうございました。いただいたメッセージに感謝しております。

            返信をさせていただくべきかどうか、しばらく迷っておりました。本ブログの更新やお仕事などでお忙しいところに、私がメッセージを残してしまうとその返信でお忙しい手を止めてしまうことになるのではと思っておりましたので。

            さて、財布の件ですが結局購入しました(笑)心さんに相談させていただいたあの日にです。買うべきかどうか迷っていた時に心臓がなぜか突然バクバクしたのです。”あぁ、これは買えということなんかな”と思いましたので。

            購入して数日後、私の店舗(高単価の商材を扱う小売業です)にリピーターのお客様が突然いらっしゃいました。ちょうどその時セールをしていたのですが、この方にはそのご案内をお送りしておりませんでしたので、そのタイミングにビックリしました。

            その方に最後にご購入いただいたのが数カ月前になるのですが、その際”もう、お金あらへんわぁ(笑)”とおっしゃっておられたので、案内状をお出ししてなかったのです。ところが、ご来店され約10万円の商品をご購入くださいました。

            聞く所によると、ここ2ヶ月ほど体調を崩しておられたそうですが、最近になって回復したので他所によるついでに当店へお越しくださったそうです。財布の効果!?ですかね。

            これ以外は収入に関しては特に大きな変化はありません。むしろ経営状態はかなり悪いままです。シンクロはちょこちょこ起こるのですが・・・。ブログで心さんが書かれていた

            ”「もしかしたら、本当に目に見えない力が働いているのかもしれない。でも、その確証が持てない」当時の私は、そうした焦燥感でいっぱいでした。下手に希望が見える分、なおさら焦りが強い。”

            今まさにその状況で、少しずつ不安が大きくなり始めています。そこで質問がございます。後日後編にてお書きになられると思うのですが、具体的にどのようなことが心さんに起こり、復活なさったのでしょうか。プロフィールを拝見しておりますと、

            ”今では引き寄せの法則によって実質的な不労所得、最高のパートナー、生きがいとなる仕事を手に入れています。”

            と書かれておられますね。その起こった内容と経緯を是非知りたいなと思っております。その内容によって、私自身更に勇気づけられると思うのです。

            前々回あたりのやりとりで、現在私が行っている引き寄せに関する日課を記載させていただいておりました。ところが、最近引き寄せの方法がだんだんわからなくなって来ております。それもあるので、焦りと不安が増大していると思います(それでも瞑想をしていなかった頃のように取り乱すほど焦りや不安があるわけではないので、まだマシかなと思ってはいるのですが・・・)。

            また、お時間のある時にでもご返信いただければと思います。すいません、長々と。
            これからどんどん暑くなってまいりますので、どうぞご自愛くださいませ。

  4. こころ より:

    お久しぶりです。
    返信が遅れてしまい、申し訳ありません。

    財布、買ったんですね。
    何か金銭面で良いことがあれば、それは迷わず自分の成功としてカウントして大丈夫ですよ。
    そうした積み重ねで、段々大きなものが引き寄せられてきますから。

    後編はずっとお待たせしてしまってますね。
    どのエピソードをどのくらい書くのかで迷っている状況です。
    知人に見られたらすぐに私だとわかってしまうようなものが多いことと、読んでくれる方々のためにどの程度書くべきかとのバランスの塩梅が難しいところです。
    ですが必ず書き上げますので、よろしくお願いします。

    さて、迷っておられるようですね。
    感情の揺れ幅というのはごく自然なことですので、それも当然です。まずは受け入れてあげてください。

    今のこつさんには、シンプルにこの言葉だけを送っておきます。

    引き寄せの極意というのは、常に良い気分でいること。

    迷った時ほどシンプルに、です。
    この言葉を基本にして、自然と心地よくあれるようにしてみてください。

    こつさんも、心身共に厳しい状況かもしれませんが、そんな時だからこそ心地よくあることを自分に許してください。
    それで拓けてくる道もありますので。では、失礼します。

  5. こつ より:

    こころ様

    ご無沙汰しております。最近毎日暑いですが、お元気でいらっしゃいますか?
    お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

    いただいたメッセージ本当に勇気づけられます。金銭面ではちょこちょこ
    起こっております。例えば先日ロト6を2000円分購入したのですが、
    3つも当たりが出て3000円になったとか、定食屋さんで200円おまけ
    してもらったりとか・・・

    ただ、本業はかなり厳しく今日も新規融資の相談に行ったのですが、
    恐らく難しいだろうとの回答でした。最終的な結果は2週間後に判明する
    予定なので、まだ確定した訳ではないのですが。

    幼い子どもを抱え、また長男として年老いた両親のことも考えなければ
    ならず正直精神的にまいっています。でも、こころ様のアドバイスを糧に
    頑張ります。とりあえず心地よい気分になるように努めてみます。正直、
    いつまで自分の身が持つかわかりませんが(笑)。

    それと後半本当に楽しみにしております。プレッシャーを与えてしまうようで
    申し上げるべきではないのかもしれませんが。

    このサイトを見ている方の多くは心に闇を抱えておられる方が多いと
    思うのです。私も含めそういう人間にとって成功者の体験は本当に
    勇気づけられます。

    こころ様の諸事情もあり公開すべき内容が難しいという点を考えると
    あまりお願いするのもよくないと重々承知しております。
    ただ、是非教えていただきたいと思います。

    では本日はこれにて失礼いたします。

    • こころ より:

      お久しぶりです。
      コメントの返答が遅れてしまい、申し訳ありません。
      メソッド的なことはそれなりに書いてきたということもあり、どう返すべきか悩んでいました。

      結構大きな当たりが出ていますね。
      私なんて1円を何度も拾う程度だったので、遥かに可能性がありますよ(笑)

      もう融資の結果は出ていらっしゃいますね。
      ご両親とお子様を持つ責任のある身、お察しいたします。
      できることなら、感情もたまには解放してあげてくださいね。

      後編は……本当に申し訳ないことになっています(笑)
      色々なバランスをとるのがなかなか難しい。楽しみにしてくださっている方々がいらっしゃる以上、しっかりと書き上げたいと思います。

      こつさんもお元気で。
      気が向いた時にでも構いませんので、また近況をお聞かせください。

  6. こつ より:

    こころ様

    大変ご無沙汰しております。こつです。ご返信本当にありがとうございます。

    他の方のコメントが記事に取り上げられていく一方で、私へのご返信がなかったので私のコメントがこころさんにご負担になってしまったな、申し訳ないことをしたなと反省しておりました。それだけにご返信はないものと思っておりましたので、今日こころさんのご返信を拝見して本当に大変嬉しかったです。

    さて、現状についてご報告いたします。過日お話しさせていただいていた融資についですが、今から2週間ほど前に回答があり結果はやはりだめでした。現在別の金融機関に打診をしており、その審査結果が早ければ今週中にも回答があると思います。こちらも厳しいことが予想されます。

    現在、会社を経営しているのですが(といっても代表は父で私はその補佐です。二人でやっています)、その借金が約3000万ほどあります。もちろん、ギャンブルなどそんなことで出来た借金ではありません。会社で借入しているものと個人でしているものを合わせて上記の総額になります。

    会社の経営がうまくいっておらず、正直かなり精神的に追い込まれています。ただ、いろんな人が心配をしてくれて様々な形で手を差し伸べてくれているので、そういう意味では自分は本当に運があると思っております。ただ、正直この借金を返すためにはそれこそ宝くじでも当てないといけないと思いロトを買い続けています(笑)執着しているんですね、当たるのはあれから1000円(一番下の当たり)が一回あったきりです。

    よい気分でいるとき(不安が和らぐとき)と深く落ち込むときが交互に自分を襲ってきています。今はとりあえず瞑想(ヴィパサーナ瞑想ではありません)を寝る前に行い、199式の録音は聞いたり、聞かなかったりという状況です。

    ちなみに自分の行っている瞑想は丹田瞑想法(http://vacuumfella.blog62.fc2.com/blog-entry-87.html)というものです。

    一方で不思議なことが起こっているのも事実です。例えば、この窮地の状況で友人がうちの会社で働かないかと提案してくれたことです。私は現在40半ばです。会社に何かあった場合就職をしないといけませんが、正直自身のスペックでは一般的にかなり難しいです。また、その友人は副業も認めてくれていますので、働くかたわら休みの日には父の仕事をサポートできます。それだけにこの提案は大変ありがたくお受けしました。しかし、いくら父の仕事をサポートできるとはいえ、自身の会社がこの先どうなるか本当に微妙です。

    あと、私どものお客さんが昨日もしものことがあった場合、父の自宅を守るために手助けをしますよという普通ではあり得ない提案をしてくださいました。倒産すれば家を手放さなければならない可能性が高いので、この方のご提案は本当にありがたいです。お願いするかどうかはまだ決定していません、現時点では。昨日の話なので。

    現状をかいつまんでお話しするとこのような状況です。事態は極めて逼迫しております。

    現在、このようにしてこころさんにコメントを残すことができておりますが、会社の状態からいつか突然それができなくなることも大いにあり得ます。それはこのサイトそのものを見ることができなくなるかもしれないということでもあります。

    それだけに一つだけお願いがあります。箇条書きで結構です。こころさんに起こった奇跡とその経緯を後編の前にざっくりと教えていただけませんでしょうか。それが私にとって希望となり大きな心の支えになると思うのです。こんな人がいるんだから自分も諦めるなと思えると思うのです。

    諸事情があり難しいとは思いますが、是非よろしくお願いいたします。このような重い長文を最後までお読みくださいましてありがとうございました。どうぞご健康にはお気をつけください。それでは失礼いたします。

  7. take5 より:

    こころさま

    後編の記事楽しく読ませていただきました。
    この記事を読んで、私もふと思い出したことがありましたので書かせていただきたいと思います。

    実は……というほど珍しい話でもありませんが、私は高校生の時に一度自殺をしようとしたことがありまして。
    まぁ結局、死ぬ勇気もなくて何にも出来なかったんですけど。

    それでもその時、その瞬間は確かに死のうとしていて、その苦しみから逃れるにはそれ以外にないと思っていました。

    命を断つために用意した『それ』を使うこともなく…

    間抜けにも気付けば眠りに落ちていて、目が覚めたらブラインドの隙間から陽が射していて。

    その朝の日の光をベッドからぼんやり眺めていると、私はなんとなくこんなことを思いました。(感じました。)

    『あぁそうか。人は眠りに就いている間に死に、朝この日の光と共に蘇るんだなぁ…。

    なんだ。命を断たなくてももう既に僕は何回も死んでるじゃないか。
    そしてまた今日という日に蘇ったんだ。

    昨日の僕はもう死んだ。昨日の世界ももう終わった。

    いまここに在るのは窓から射し込む、暖かな日の光だけ。
    生きてるって幸せだな。』

    などと、突然の悟りみたいなものが私の中に降りてきまして。
    (一瞬、本当に死んだんじゃないかと思いました…笑)

    以来、この世に在る生きとし生けるもの全ては、死ぬべき時に死にゆくもので、それがたとえ自死であってもそれもまた死ぬべくしてのことなのではないかと。

    だとしたら、その時までただ生きていればそれでいいか。

    なんて、投げやりに聞こえるかもしれませんが、そんな風に心が軽くなったのを覚えています。

    まぁそれだけなんですけど、あの時に感じたそれは仙人だったなぁと、筋斗雲にも乗れそうな心持ちでした。

    人生とは分からんものだなとつくづく思いますね。

    絶望の中、ある日、未知なる救いの手が差し伸べられたりするのですから。

    すいません。相変わらず独り言みたいなコメントです。
    スルーして構いませんので(笑)

    • こころ より:

      お久しぶりですtake5さん。なぜかコメントがスパム扱いされていて、表示を許可するのに時間がかかってしまいました。申し訳ありません。

      take5さんのおっしゃっていること、わかりますよ。
      似たような体験をしたことがありますが、本気で死の淵を覗いてみたりすると、それが文字通り起死回生のきっかけになったりするんですよね。

      人生には、そうした逆説が数多くあると思います。
      死の淵をのぞき込んで生の活力を得たり、恐怖へと飛び込むような行動をすることによって恐れをなくしてしまったり。

      その時の不思議な感覚は、いくら言葉を尽くそうと説明できるものではない。
      その通り、人生とはわからんものです(笑)
      だからこそ、自分自身の感覚をとことん信じて進めば良いんですよね。

  8. ストッカー より:

    はじめまして、こころさん。
    まずはお礼を言わせてください。

    私はつい最近まで借金を背負っていて、生活していくだけで精一杯でした。
    ですがこころさんのブログに書かれていることを毎日実践し、一念発起して金の錦蛇の財布を8月に買いました。するとどうでしょう。
    約半年の間に借金を肩代わりしてくれる人が現れた上に、ちょっとした繋がりから年収1300万円近くの仕事に転職できました。
    引き寄せの法則の体験談ではよく「思いがけないところから願いが叶った」と言われる方が多いですが、私もまさにそのような印象です。

    生活が大きく変わりすぎてまだ実感がありません。
    つい最近までお金に困っていた男が、これからのお金の使い道に困っているんです。信じられますか?自分のことなのにまだ実感が湧いてきません。

    これが引き寄せの法則でしょうか?
    それなりに疑っていた私ですら、これほどの願いが叶って良いんでしょうか?
    書けば書くほど不思議でしかたありません。
    これまでずっと苦労してきたのに、たったこれだけでこんなに変わるものなのかという衝撃が未だに忘れられません。

    こころさん、本当にありがとうございます。誰がなんと言おうと、私がこうなれたのはこころさんのおかげです。
    今は色々な人に感謝したい気持ちでいっぱいです。
    こころさんは記事の最後に「あなたに幸せが訪れますように」と書かれていますが、その気持ちが今ならとてもよくわかります。

    繰り返しになりますが、本当にありがとうございました。
    常に感謝の気持ちを持って、幸せな人生を歩んでいきたいと思います。

    このブログをご覧になっている方々にも、幸せが訪れますように!

  9. こはく より:

    こころさん、はじめまして☆

    昨日、このブログを見つけ
    気になる記事を片っ端から拝見させて頂きました。

    そして、昨日はスルーしていた
    白蛇の財布のサイト…

    今日になり、この記事が何となく気になり
    何気なく白蛇の財布のサイトを開き
    気づけばお財布、購入してましたww

    そうそう!
    昨日、仕事の帰りに天使の梯子(光芒)を見たんです。
    で、今日の帰りも「今日も太陽が私に見せてくれる」と後輩に言っていたら
    本当にみれちゃったんですo(*>▽<*)o 凄くないですか? 私は、引き寄せから 宇宙や量子物理学に興味を持ちました。 もし、こころさんに 宇宙や量子物理学の視点から 引き寄せに関する情報をお待ちでしたら、 是非とも記事にして頂けたら嬉しく思います。 これから少しずつ、まだ拝見していない記事を読ませて頂きます。 白蛇の財布のギフト情報、ありがとうございましたm(_ _)m

  10. 林 和寿 より:

    いつも見ています。質問なんですが、潜在意識って結局アファメーションやイメージジングすることによって無意識に願望達成の行動するようになって叶うですよね?それなら普通に願望達成のための行動している人ってアファメーションとかってする意味ないですよね?それともアファメーション自体に特別な力があるんでしょうか?
    答えてもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。

  11. こま より:

    初めまして。2歳の子供と夫と暮らしているフルコミ営業のママです。
    1度引き寄せの法則をマスターしたと言われた方と出会い「本当にあるの?」という考方が「本当にあるのかも」に変わって、実際にありがとう1万回、仕事のアファなどで望みがどんどん叶って、不思議な体験もたくさんしました。

    ただ「これって引き寄せたっていうより、結果がでタイミングがたまたまあっただけ?」「仕事の成績に関しては周りの人からしたら信じられないような数字(お客様の件数は少ないのに高額パッケージでの契約ばかりの超高契約率)」だったので、自分でもツイてるんだけど、引き寄せだけの力なのかは正直自信を持てずにいました。

    なので、引き寄せの力を信じつつも「確かに周りの言う通りもっと動いて数をこなしていかないと分からないかも」と思い、更なる飛躍も希望していたので、これまでと違う動き方をした結果アポ数は2倍になったのにまさかの0契約。
    最初は「スタイルを変えたんだから最初は仕方ない」と思っていたのが段々「大丈夫かな」に変わり「何をしても自信が持てない」状態になり、何もしてないのに汗が出る、動悸がする、常に考え事をして寝れなくなる、4:00頃に何故か目が覚めるなど、自分でも「このままいくと自分がヤバいな」と感じ始めて来ました。

    そこで色んな引き寄せ系の本を読み直したり、ブログを見て、六郎さんのブログに出会い、腑におちて少し「ほっ」とする瞬間が来ても、少しでも風が吹くとまた心がざわつくような精神的に不安定な期間が2ヶ月ほど続いていました。

    そんな日々を過ごしていて、これは4日前の出来事なのですが、病院に行く時車に乗っていて久しぶりに1人になったので、待ち時間に何となく六郎さんのブログを読んでいました。

    何度か読んだのに何故か「この記事読もうかな」と思い、読み進めていくといつもよりもスゥーっと自分の中に入り、他の記事も気になるものを読んでいました。

    何度も読んでいたのに、腑に落ちなかったものが何故かその時だけは「あぁ。そうかもしれない」と素直に思えて「私の心が少しでもホッとすればいい。夫と子供と愛に溢れ安心と喜びで満たされることが本当の望みなんだ。今の仕事も別にこの仕事であり続けなくていい。別にやめたっていいんだ」と思った瞬間とても気持ちが軽くなり「私は夫と子供といるとき愛、幸せ、安らぎ、喜びで満たされます」と瞑想しながらアファをしました。

    家に戻り家族と会うと、夫や子供といても不安や心配事で心ここに在らずだった状態から「幸せだな」「子供が可愛いな」「この笑顔をずっと見ていたいな」と忘れていた幸福感がぶわぁっと溢れました。

    不安の波が立ちそうになっても「ま、どうせ辞めてもいいんだし!」と思うとその波は消えてしまい「これが少しでもホッとする気分を選ぶことなのかな」と思って、何気なく携帯を見るとお客様から「契約したいと思います。」の連絡が!

    「ホッとする気分」を選んでたったの半日での出来事に思わず「えっ!!うそ!!すごい!!」と鳥肌が立ちました。

    夫には「これまでの努力の成果でしょ」と言われるもタイミングがタイミングなだけに。
    そしてこの感覚は前の引き寄せの法則の波に乗っていた時にすごい近いです。

    そして翌日はまたお客様の方からアポ予約が!!!
    この4ヶ月1件もなかったのにいきなりです。

    引き寄せの法則を実践して思うのは、いくら理論を知っていて、信じて実際に叶い始めても、実生活に落とし込むと自分ではなかなか判断しづらい「これはどう捉えれば?」「この場合はどうすれば?」ということが出てきます。

    ここを「うん、でも絶対大丈夫。良くなってるから」と思って気分良く過ごせるのか、またはどんなことがあっても、少しでもホッとするように出来る術を持っているのかが鍵なのかなと思います。

    もし六郎さんの中でそういった「迷い」や「不安」が出そうになった時の気持ちの取り戻し方や「いい方向にすすんでいると判断する為に行うこと」などあれば教えて頂けると幸いです。

    長くなりましたが正確では無いかもしれないですが、「絶望にいる時は確実に幸福が近づいている」と言った文章に救われました。
    「幸せになれるのかも」と希望をもてたことで、少し前向きになれたのです。

    お忙しいとは思いますが、お体に気をつけてこれからも素敵な記事の更新を楽しみにしております。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)