うつ病ニートからお金持ちになった引き寄せの法則体験談

当サイトおすすめの人気記事一覧

こんにちは。

今回は、私が引き寄せの法則を使ってどん底、つまりブラック企業に入社してうつ病ニートになり、更にそこから人生大逆転した時のことを書いていこうと思います。

自分の恥を晒すようで、なかなか気が進まないのですがw

あらかじめ断っておきますが、これはあくまでも私の体験談であり、単なる一例に過ぎません。

なので、間違っても「こういう道筋を歩まないと願いを叶えるようにはならないのか」という風に思ったりしないようにしてください。

今までも何度か言ってきたことですが、私としては私と同じような苦しみを味わわず、願いを自由に叶えられるようになって欲しいという思いからこのサイトを作ったわけですから。

多少前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

まず大学卒業前の就活期から、話は始まります。

(11/15/2017追記:この記事は元々前編、中編、後編と別れていましたが、寄せていただいたコメント含めて全て統合いたしました)

スポンサーリンク

労働に対して全く良いイメージがなかった就活期

私が就活をしていた頃は、労働というものに対して全く良いイメージがありませんでした。

サビ残、長時間労働、低賃金、パワハラなどなど……当時の私にとって、働くということはすなわち地獄であり、就活というのは色々な地獄から一番マシと思える地獄を選ぶという、狂気の沙汰としか思えないイベントに他なりませんでした。

就活期と書きましたが、引き寄せの法則自体を知ったのは就活期直前のことです。

潜在意識の法則、願えば叶う、願望実現……当時の私にとって、そうしたスピリチュアルな世界はうさんくさくも魅力にあふれたものでしたね。

言うなれば、地獄に引きずり込まれていた私を救うために垂らされた蜘蛛の糸に他ならず、のめり込んでいくのは必然だったと言えるでしょう。カンダタの気持ちがよくわかります。

引き寄せの法則に関する話を片っ端から調べ始める

そうして、気の滅入るイベントの直前に一筋の救いを見出した私は、引き寄せの法則に関することを可能な限り調べていきました。

どうすれば願いが叶うのか? どのくらいの願いを叶えられるのか? どれだけすれば願いを叶えられるのか?

必死だったこともあり、1か月も経たないうちに知識だけはほぼ完璧と言えるようになりました。あとは実践あるのみ。

さて、その実践内容はと言うと、まず朝起きた時にアファメーション、そして少しでも時間を見つけて断言法や瞑想、常にポジティブであれるように1日中テンションを上げていき、なるべく笑顔で過ごす。

そして寝る直前にももちろんアファメーションをして……というメニューの繰り返しでした。

これで叶うはずだ。いや、叶わなければおかしいと思い込んで、就活に挑んでいきました。

まるで天国と思えるような企業、もしくは働き方ができるようになり、毎日幸せに過ごせるに違いないと。

「とりあえず有用そうなメソッドは大体やったし、これで願いは叶うはずだ」と思った私は、周囲にも就活なんてすぐに良いとこに決まって終わる……そう吹聴して回りました。

その結果は……

そして数か月後……全く決まらない。

良いとこの企業に内定どころか、最終面接にすら行きつかない始末。

おかしい、いや、そんなことはない。きっとそのうち叶うはず。

最後に笑うのは自分だ……という風に、毎日苦しみながらメソッドを行なっていました。

これさえやっていれば叶うんだ、と自分に言い聞かせて。

そのまましばらくして、ようやく内定がもらえました。

「やっと決まった……」既に疲れ切っていた私は、いつの間にかなんでも良いから内定が欲しいという心境に変わっていました。

しかし、その会社はそこまで評判が良いわけではなく、比較的ブラック寄りなのではないか、と思えるような会社でした。

とはいえ噂は噂だと思い、またそれから必死でメソッドを続けました。

「今はブラックだとしても、もしかしたら自分の入社する頃には変わっているかもしれない……」という、かなり必死な思いで続けていた覚えがあります。

不安が見事に的中した入社後

そして入社後。無事、自分の願うような会社で、毎日楽しく幸せでめでたしめでたし……なんて訳にはいきませんでした。

私の入った会社は、終電間際の帰宅(終電後の終業もしょっちゅう)が常態化しており、土日祝日の出勤も当然のようにあるところ。

当然のようにサビ残を要求され、上司もどうしようもない……という、まさに私の不安が全て的中したかのような会社でした。

なぜそんなことになったのか……原因はすぐに思い当りました。

不安のことばかり考えて過ごしていた

原因は何かと言うと、私はずっと自分の不安に焦点を当てていたことですね。

叶って欲しくないことにばかり注意を向けていては、その叶って欲しくないことが現実化するのは必然でした。

数多くのメソッドを同時に行なっていたのは、その不安な心境の表れだったのでしょう。

事実、当時の私はというと、無理やり感情を押し殺して不安な時でも自分に言い聞かせるようにポジティブな振りをしていました。

ポジティブでならないといけないという思い込みによって、実際には余計に不安を増大させていたんですね。

そのことに気づいた(というより、以前から薄々と感じてはいたが押し殺していた)のは入社後であり、必死に軌道修正を図りました。「良い感情でいよう」「常に心地よくあろう」と。

しかし、過度な労働によってろくに休息時間の取れなかった私の精神は、ますます荒んでいきました。

色々な本やサイトにある「常に心地よくあってください」だとか「少しでも良いと思えるものに注目してください」という言葉は、当時の私にとっては絵空事以上の何物でもありません。

ちゃんとした生活こそがなによりも精神を安定させる

以前、ちゃんとした生活が奇跡を呼ぶといった趣旨の記事を書きましたが、この記事はこの時の経験を踏まえて書いています。

生活が乱れると、人は非常にネガティブになり、精神的に立ち直るのが難しくなります。

辛い環境に居て、現実的な手段で環境を変えられるのなら、まずはその環境を変えることから考えた方が良いと思っています。

変えられない方は、瞑想や目の前のことに集中してなるべく自然に不安を減らしていってください

こうして、非常にキツイ生活が続いていた私は入社から1年経たないうちに心身を壊してしまい、退職することになりました。

精神的に荒んでいたニート期

うつ病と診断されたのはちょうどこの時期で、4か月ほど何もできない日々が続きました。

不幸中の幸いというか、働いている時はろくにお金を使う時間がなかったですし、学生時代に貯めた貯金もあったのでしばらくは働かなくともなんとかやっていけました。

そうしたゆったりとした時間と精神科通いの甲斐があって、うつ病自体は治すことができました。

しかし、うつ病が治ったといっても、精神的には荒れたままでしたね。

将来への不安、そして過去への後悔……あの時期の私の頭は、完全にその二つで占められていました。

引き寄せの法則とスピリチュアルに対する恨み

特に、後悔をする時にはいつも引き寄せの法則への恨みへと思いが及びました。

「何が引き寄せの法則だ。何が潜在意識だ。インチキ霊能商法業者め。あいつらのせいで自分はこんなことになった。あんなバカバカしいことなんて信じないで、もっと現実的に生きていれば良かったんだ」

この思いは、例の会社に入社して数か月たった頃にはもう芽吹いていました。

それが段々強くなっていき、ちょうどうつ病が治った直後の時期にピークになっていたという感じでしたね。

頼みの引き寄せはもう信じられない、社会への恐怖も前以上に増してバイトすらできない、貯金は徐々に尽きていき借金すら検討しなけばならなくなる始末……完全な八方ふさがりでした。

絶望がうずまく毎日

「一体どうすればいい?」などということを考えてみても、帰ってくる答えはいつも一つ。「どうにもできない」

全てを失い、前途への希望すらもない。あるのはただ脳内に渦巻く絶望のみ……もう、どんな手を尽くそうとも(正確には、尽くす気にすらなれなかった)どうしようもない状況でした。

誰がどう見ても、終わりとしか思えない状況。

どういった最後を迎えるのが一番楽だろうかという考えが浮かぶ時間が段々増えてきていました。

しかし、人生の妙味というものはこういう期間にあるのかもしれません。

この終わりだとしか思えなかった状況が、実は人生の大好転の始まりだということを、当時の私は想像すらしていませんでした。

(続きます)

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. こつ より:

    いつも拝見しております。このサイトは本当に心強い味方です。
    最後に更新された以下の記事

    私が引き寄せの法則を使いこなせるようになるまでの軌跡と体験談(前編)

    の後編はまだでしょうか。とても楽しみにしております。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • こころ より:

      ご感想、ありがとうございます。
      実のところ、後編はいま執筆途中で放り出されております。
      というのも、文にした途端「これ嘘としか思われないんじゃ……」というようなエピソードばかり出てくるものでしてw
      どうしたものかと悩んでいました。
      仕事に夢中になっていたこともあり、かなり長いこと放置されてしまっていた訳です。いやはや、申し訳ありませんw

      しかし、待ってくださっている方がいらっしゃる以上、後編も必ず書き上げます。
      仕事もひと段落しましたので、更新もそう遠くありません。1週間以内には書き上げるつもりですので、どうか楽しみにお待ちしてください。

      コメント、ありがとうございました。
      こちらも、こつさんの言葉は心強い励みになりました。お互い、良い人生を送りましょう。

  2. こつ より:

    管理者様

    おはようございます。今、ご返信をくださっていたことに気づきました。お忙しい中、ありがとうございました。

    正直私自身が今困難に直面しております。それだけにあなた様のブログは心の支えとなり、日々楽しみにしております。

    現在お金に関する引き寄せを実践しているのですが、効果が出ているのか今ひとつ実感がわきません。

    会社経営をしているのですが、売上の大幅な減少と資金繰り悪化によりかなり追い詰められているのが現状です。

    それだけに仮に現実離れしたエピソードであっても、それが事実なら僕はあなた様を信じます。

    私のようにメッセージを残さずとも、あなた様のブログを楽しみにしている方はきっと他にもおられると思います。本当に心強い存在です。

    朝から長々と失礼しました。最後までお読みくださってありがとうございます。

    PS
    以前の記事で感謝することを毎日上げるのを提唱されていましたが、実践しております。

    • こころ より:

      なるほど。
      非常に大変な状況のようですね。ご心境、お察しします。
      お金の悩みは生活に直結することもあるので、持とうと思っても余裕が持ちづらいですよね。

      しかしながら、敢えて言わせていただきます。
      いまあなたは、全てを理解して何もかもが上手くいき始める一歩手前の状態に居る可能性が高い。
      何度か書いてきましたが、大きな苦難や絶望に見舞われた直後に、様々なことを悟って思うままの人生を歩み始める人をたくさん見てきました。
      いまのあなたの状況は、おそらくとても苦しいものと思われます。
      しかし、その上で「全てはうまくいっている(もしくは、うまくいく)」と認定してみてください。
      苦しい感情に襲われる度に思えるのならなお良いでしょう。この時、少しでも気分が楽になればなお良いですが、無理にそうする必要はありません。苦しければ苦しいままで、上に書いたように考えてみてください。ただそう認めるだけであって、「どこがうまくいっているのか」などは考える必要はありません(考えた方が気が楽になる場合はともかく)。

      お金と感謝の実践をしてくださっているようですね。あれらは効果がありますが、もしもやってて苦しくなるような場合は、無理をなさらないでくださいね。
      あなた自身が心地よく感じられることや、苦しくならない方法こそが、一番正しいのですから。

      あなたが喜びを得られる考えや行動というのは、あなたが進む道にとって正しいということを示しています。
      あなたの人生で一番の力を持っているのは、間違いなくあなたです。自分の感情を信じてあげてくださいね。

      • こつ より:

        こころ様

        お忙しい中、ご返信くださいまして本当にありがとうございます。

        「いまあなたは、すべてを理解して何もかもが上手くいき始める一歩手前の状態に居る可能性が高い」

        いただいたこの言葉本当に勇気づけられました。ありがとうございます。前回の私からの返信に

        「現在お金に関する引き寄せを実践しているのですが、効果が出ているのか今ひとつ実感がわきません。」

        と記載いたしましたが、一方であれ?というようなことがちょっと起こりました。ただ、これはお金に関することではありませんが・・・。

        具体的にいうと話をしたいなと思っていたが叶わなかった経営者の方と先日ひょんなことからじっくりと話をする機会を得ることができたのです。念じるほど希望していたわけではないのですが、叶いました。正直、これが引き寄せの結果かどうかはわかりません。

        ちなみに、先日のご連絡の際、引き寄せの法則を実践している旨記載しましたが、少しはっしょったため、実際に行っている内容をすべて記載していませんでした。より具体的に申し上げると次のことを毎日欠かさず行っております。

        1.15分間の瞑想

        2.感謝することを10個上げ、ノートに書き留める

        3.199式と呼ばれるセルフアファメーションを自分の声で携帯に録音し、暇があれば聞く

        4.寝る前に先祖や神、なくなった友人・親戚などに感謝する

        5.トイレ掃除

        6.ありがとうを意識して、ちょっとしたことにでもありがとうと言う

        などです。これらを継続できたのは一重にこころ様のサイトを拝見したお蔭です。本当に感謝しております。心様の実体験は本当に勇気づけられます。ありがとうございます。

        本メッセージへのご返信は無用です、お忙しいと思うので。ただ、なにか効果的な方法などやその他アドバイスがあればいただければ嬉しいです(その際は短文で結構です)。

        記事の「私が引き寄せの法則を使いこなせるようになるまでの軌跡と体験談」の後編本当に楽しみにしております。

        本当にありがとうございました。これからどんどん暑くなってまいりますので、どうぞご自愛ください。最後までお読みいただきありがとうございました。

        • こころ より:

          こんにちは。
          中編の方のコメントと併せて読ませていただきましたが、中々順調にいっているように見受けられます。

          「念じるほど希望していたわけではないのですが~」とお書きになっていますね。
          本来、願いというのはそのくらい簡単に願う程度で充分叶うのです。
          ただ、願いが強ければ強いほど「叶えなければならない」という執着に支配され、叶わなかった時の恐怖が増大していって中々うまくいかなくなる。
          叶わないという方は、その落とし穴にハマってしまっている人をよく見かけます。

          「引き寄せの効果かどうかわからない」とのことですが、どうかわからない程度のものも、積極的に成功体験としていっていいですよ。
          そうした成功体験が積み重なり、無理だと思っていたものがそのうちあっさりと手に入るようになってしまいます。二次関数的、雪だるま式にという感じですね。

          色々なメソッドを継続しているようですね。
          では、この点に関してだけ一つご忠告を。
          続けるのが嫌だと感じるがあれば、それは躊躇せず止めてもらっても結構です。
          上にも書いたように、実は願いというものは結構あっさり叶ったりするものだったりします。
          義務感に囚われてそうしたメソッドを続けるのが嫌になってくると逆効果ですので、そうした感情を覚えた場合はむしろやめた方が良いでしょう。

          もしかすると、「続けるのも苦痛だがやめたらやめたで不安」と思われるかもしれません。
          しかし、その場合は止めてしまって問題ありません。むしろ、その時間でちょっとでも楽しくなるようなことをした方がよっぽど効果があるでしょう。
          つまりは、いつも言っているように、自分が心地よくあることが一番重要という訳ですね。
          こつさんはこのブログをかなり読み込んでくださっているようので、この辺りの話は既に理解なさっていると思いますが、老婆心ながら。
          もちろん、続けていて特にそんな苦痛がないのなら、そのまま続けてくださって問題ありません。

          ただ敢えて言うなら、瞑想は多少苦痛に感じてもしばらく続けてみてください。
          個人的に、あれは色々な面で応用が利くかなり万能な方法だと思っています。15分程度の時間なら、忙しかろうと費やす価値は大いにあります。

          こちらも、私の記事で勇気と希望が湧いてきたのならば何よりです。
          こつさんこそ、お体にお気をつけてください。心も身もまさに一心同体といいますか、片方が崩れればもう片方も崩れてしまいます。
          中編の方のコメントにも返事をお返ししますので、そちらもご覧ください。

  3. こつ より:

    こころ様

    本日「私が引き寄せの法則を使いこなせるようになるまでの軌跡と体験談(中編)」を拝読いたしました。お忙しい中、更新ありがとうございました。一気に読んでしまいました。あと、数回読み返しさせていただきました。

    正直な感想を申し上げます。こころさんが当時経験されたことと似通ったことが私にも現在起こっております。具体的に申し上げますと、こころさんが書かれていた

    「叶わない恐怖感をモチベーションに願いを叶えようとしていたことだったのでしょう。瞑想によって恐怖感が消えてしまったためにモチベーションもなくなったように感じた訳ですね。」の部分と「親戚が生活費の援助を申し出た」部分です。

    私も瞑想によって不安が払拭され現在妙に落ち着いています(ときおり不安になることはありますが、以前ほど死にそうなほど落ち込むことはありません)。そのため、逆に不安になることさえあります。また、私の場合はいきなり妹が「仕事大丈夫?」急になんの前触れもなく連絡がきて、助ける必要があれば助けると言い出した点です(妹の嫁ぎ先はかなり裕福であり、一生お金に困ることはありません)。ちなみに引き寄せを本格的に初めてまだ約3週間です。

    こころさんの当時の経験と感情・感覚がわたしのものと非常に似通っている点に本日驚愕した次第です。大変驚いています。

    最後になりますが、お手すきのときにで結構ですので1点教えてください。ご購入された財布ですが、どの財布を購入されましたでしょうか。ご紹介くださったサイトには複数のタイプが記載されていたのでお聞きした次第です。現在購入について検討しております。

    後編楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。季節柄、どうぞご自愛くださいね。こころさんのサイト本当に心強いです。ありがとうございました。

    • こころ より:

      前編の方のコメントに続けて、返信させていただきます。

      記事とコメントでも何度か書いてきたのでご存知かと思いますが、引き寄せの法則で覚醒に至る軌跡というのは、案外似通ったルートを通る方が多いんですよ。
      ご報告を読む限り、今回のこつさんもまさにそのパターン通りに進行しているように見受けられます。
      そういうこともあり、私はもう結構安心していたりします。
      ここからあっさりと解決するか、もしくは事態がもう少し変化してしまうかは定かではありませんが、どういったことが起こるにしても、必ずすべて上手くいくと思っていただければ。
      それにしても、本格的に初めて3週間とは……嫉妬の念を禁じ得ませんね(笑)
      かなりスムーズに進んでいるように見受けられます。

      財布に関してですが、おそらく白蛇財布だったと思います。
      元々白蛇というものに対し強い神秘感を抱いていましたので、いざ買う時には届くのが楽しみになっていました。

      いつも記事を読んでいただき、ありがとうございます。
      こつさんこそ、色々と大変な時期ですのでどうぞご自愛ください。
      全ては良い方向へと向かっていますので、気楽に楽しくいきましょう。それでは。

      • こつ より:

        こころ様

        おはようございます。お忙しい中、早速ご返信くださいまして本当にありがとうございました。昨日は急に外出・直帰となり、こころさんへのご返信が本日となりました。申し訳ございません。

        さて、私についてなんですが・・・。そうですか、やはり引き寄せが進んでいる状況なんですね。嬉しいです。また、会ったこともない私のことを気に掛けてくださっていて、本当に感謝しております。

        引き寄せについて本格的に初めて約3週間ですが、最初に出会ったのは約3ヶ月前でを読む程度とちょっとした瞑想はしてました。知ったきっかけは会社の業績の悪化です。そういう意味では苦難に会うことは必ずしも悪いことではないと思いました。そうでなければ引き寄せに出会うこともなかったですし、こうやってこころさんとネットとはいえ知り合うこともなかったわけですし。

        それと白蛇の財布は現在購入を検討(迷って)しています。しかし、この件に関しても驚いたことがあったのです。昨日、こころさんがこの財布を紹介された後、その財布のサイトを覗いていたんですね。それから、数時間して妹から

        「お金持ちは長財布を使っているっていう話聞いたことある?」

        と突然ラインのメッセージが入ったのです。これには本当にビックリしました。一体全体なんなんでしょうか?それで妹に偶然その財布のサイトを見ていたことを伝えました。本人も一応見てくれたらしいのですが、「大丈夫これ?」と疑心暗鬼でした。こころさんが抱いた感覚と全く同じです。ちなみに私も最初にそう思いました。

        ところで数多くある引き寄せ関連のサイトの中で、なぜ私がこころさんのサイトをいつも見ているかご存知ですか?

        それはこころさんご自身が身を持って経験したことや感覚などから、自分と同じように苦しんでいる人達の少しでも力になれればとサイトを運営されているからです。そして、なにかを購入することをすすめることがこれまで一度もなかったので私は信頼したのです(サイトによってはやたら宣伝が多いとこもありますので)。

        そんなこころさんが実際に使って効果のあった財布をご紹介されていたので、興味をもった次第です。それも購入を勧めておられるのではなく、単に事実として話されていたので更に信頼が増しました。

        この先正直どうなるかわかりませんが、こころさんのアドバイスを信じて頑張ります。
        お忙しいと思いますので、ご返信は無用です。今日は感謝を伝えさせていただきたかったことと、近況報告のためにコメントさせていただきました。

        これからどんどん暑くなってまいりますので、どうぞご自愛くださいね。私も気楽にやります。そして必ずよいご報告ができるようにいたします。

        ありがとうございました。

        • こころ より:

          どうもこんばんは。
          こうして会話するのも日常のようになってきましたね。
          こつさんこそ、返信はお急ぎにならなくとも結構ですし、もし相談することがなければそのまま返信をなさらなくても結構ですよ。
          無理のない範囲で気が向いた時にしていただければ。ご自身の都合と気分を最優先になさってください。

          それにしても、本当にシンクロニシティが多く発生していらっしゃるようですね。
          財布の件に関しまして一応補足しておきますね。
          これは後編にも書く予定のことだったのですが、実のところ例の財布が本当に金運を運んで来たのかどうかは解りません(笑)
          ではなぜああいった書き方をしたかというと、例の財布のおかげで非常に重要な盲点に気づいたことと、結果だけみればその財布を買った後にお金がなだれ込んでくるようになったからなんですね。

          詳細は後編に譲りますが、まぁ財布の購入に関しましても、後編を見てからでも遅くはないと思いますし、迷っているのならそうしてみてはいかがでしょう?
          もっとも、話を1か月も放り出したような人間の言う言葉ではありませんが……(笑)

          日に日に暑さが増していますね。こつさんこそご自愛ください。
          おそらく、お気遣いから返信は無用と言ってくださったように推察します。
          これまで全てのコメントに返信していますが、義務でやっているつもりはありませんので、お気遣いなく~。

          そういった訳で、このまま順調に経過していくことを祈っております。それでは。

          • こつ より:

            こころ様

            ご返信ありがとうございました。いただいたメッセージに感謝しております。

            返信をさせていただくべきかどうか、しばらく迷っておりました。本ブログの更新やお仕事などでお忙しいところに、私がメッセージを残してしまうとその返信でお忙しい手を止めてしまうことになるのではと思っておりましたので。

            さて、財布の件ですが結局購入しました(笑)心さんに相談させていただいたあの日にです。買うべきかどうか迷っていた時に心臓がなぜか突然バクバクしたのです。”あぁ、これは買えということなんかな”と思いましたので。

            購入して数日後、私の店舗(高単価の商材を扱う小売業です)にリピーターのお客様が突然いらっしゃいました。ちょうどその時セールをしていたのですが、この方にはそのご案内をお送りしておりませんでしたので、そのタイミングにビックリしました。

            その方に最後にご購入いただいたのが数カ月前になるのですが、その際”もう、お金あらへんわぁ(笑)”とおっしゃっておられたので、案内状をお出ししてなかったのです。ところが、ご来店され約10万円の商品をご購入くださいました。

            聞く所によると、ここ2ヶ月ほど体調を崩しておられたそうですが、最近になって回復したので他所によるついでに当店へお越しくださったそうです。財布の効果!?ですかね。

            これ以外は収入に関しては特に大きな変化はありません。むしろ経営状態はかなり悪いままです。シンクロはちょこちょこ起こるのですが・・・。ブログで心さんが書かれていた

            ”「もしかしたら、本当に目に見えない力が働いているのかもしれない。でも、その確証が持てない」当時の私は、そうした焦燥感でいっぱいでした。下手に希望が見える分、なおさら焦りが強い。”

            今まさにその状況で、少しずつ不安が大きくなり始めています。そこで質問がございます。後日後編にてお書きになられると思うのですが、具体的にどのようなことが心さんに起こり、復活なさったのでしょうか。プロフィールを拝見しておりますと、

            ”今では引き寄せの法則によって実質的な不労所得、最高のパートナー、生きがいとなる仕事を手に入れています。”

            と書かれておられますね。その起こった内容と経緯を是非知りたいなと思っております。その内容によって、私自身更に勇気づけられると思うのです。

            前々回あたりのやりとりで、現在私が行っている引き寄せに関する日課を記載させていただいておりました。ところが、最近引き寄せの方法がだんだんわからなくなって来ております。それもあるので、焦りと不安が増大していると思います(それでも瞑想をしていなかった頃のように取り乱すほど焦りや不安があるわけではないので、まだマシかなと思ってはいるのですが・・・)。

            また、お時間のある時にでもご返信いただければと思います。すいません、長々と。
            これからどんどん暑くなってまいりますので、どうぞご自愛くださいませ。

  4. こころ より:

    お久しぶりです。
    返信が遅れてしまい、申し訳ありません。

    財布、買ったんですね。
    何か金銭面で良いことがあれば、それは迷わず自分の成功としてカウントして大丈夫ですよ。
    そうした積み重ねで、段々大きなものが引き寄せられてきますから。

    後編はずっとお待たせしてしまってますね。
    どのエピソードをどのくらい書くのかで迷っている状況です。
    知人に見られたらすぐに私だとわかってしまうようなものが多いことと、読んでくれる方々のためにどの程度書くべきかとのバランスの塩梅が難しいところです。
    ですが必ず書き上げますので、よろしくお願いします。

    さて、迷っておられるようですね。
    感情の揺れ幅というのはごく自然なことですので、それも当然です。まずは受け入れてあげてください。

    今のこつさんには、シンプルにこの言葉だけを送っておきます。

    引き寄せの極意というのは、常に良い気分でいること。

    迷った時ほどシンプルに、です。
    この言葉を基本にして、自然と心地よくあれるようにしてみてください。

    こつさんも、心身共に厳しい状況かもしれませんが、そんな時だからこそ心地よくあることを自分に許してください。
    それで拓けてくる道もありますので。では、失礼します。

  5. こつ より:

    こころ様

    ご無沙汰しております。最近毎日暑いですが、お元気でいらっしゃいますか?
    お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

    いただいたメッセージ本当に勇気づけられます。金銭面ではちょこちょこ
    起こっております。例えば先日ロト6を2000円分購入したのですが、
    3つも当たりが出て3000円になったとか、定食屋さんで200円おまけ
    してもらったりとか・・・

    ただ、本業はかなり厳しく今日も新規融資の相談に行ったのですが、
    恐らく難しいだろうとの回答でした。最終的な結果は2週間後に判明する
    予定なので、まだ確定した訳ではないのですが。

    幼い子どもを抱え、また長男として年老いた両親のことも考えなければ
    ならず正直精神的にまいっています。でも、こころ様のアドバイスを糧に
    頑張ります。とりあえず心地よい気分になるように努めてみます。正直、
    いつまで自分の身が持つかわかりませんが(笑)。

    それと後半本当に楽しみにしております。プレッシャーを与えてしまうようで
    申し上げるべきではないのかもしれませんが。

    このサイトを見ている方の多くは心に闇を抱えておられる方が多いと
    思うのです。私も含めそういう人間にとって成功者の体験は本当に
    勇気づけられます。

    こころ様の諸事情もあり公開すべき内容が難しいという点を考えると
    あまりお願いするのもよくないと重々承知しております。
    ただ、是非教えていただきたいと思います。

    では本日はこれにて失礼いたします。

    • こころ より:

      お久しぶりです。
      コメントの返答が遅れてしまい、申し訳ありません。
      メソッド的なことはそれなりに書いてきたということもあり、どう返すべきか悩んでいました。

      結構大きな当たりが出ていますね。
      私なんて1円を何度も拾う程度だったので、遥かに可能性がありますよ(笑)

      もう融資の結果は出ていらっしゃいますね。
      ご両親とお子様を持つ責任のある身、お察しいたします。
      できることなら、感情もたまには解放してあげてくださいね。

      後編は……本当に申し訳ないことになっています(笑)
      色々なバランスをとるのがなかなか難しい。楽しみにしてくださっている方々がいらっしゃる以上、しっかりと書き上げたいと思います。

      こつさんもお元気で。
      気が向いた時にでも構いませんので、また近況をお聞かせください。

  6. こつ より:

    こころ様

    大変ご無沙汰しております。こつです。ご返信本当にありがとうございます。

    他の方のコメントが記事に取り上げられていく一方で、私へのご返信がなかったので私のコメントがこころさんにご負担になってしまったな、申し訳ないことをしたなと反省しておりました。それだけにご返信はないものと思っておりましたので、今日こころさんのご返信を拝見して本当に大変嬉しかったです。

    さて、現状についてご報告いたします。過日お話しさせていただいていた融資についですが、今から2週間ほど前に回答があり結果はやはりだめでした。現在別の金融機関に打診をしており、その審査結果が早ければ今週中にも回答があると思います。こちらも厳しいことが予想されます。

    現在、会社を経営しているのですが(といっても代表は父で私はその補佐です。二人でやっています)、その借金が約3000万ほどあります。もちろん、ギャンブルなどそんなことで出来た借金ではありません。会社で借入しているものと個人でしているものを合わせて上記の総額になります。

    会社の経営がうまくいっておらず、正直かなり精神的に追い込まれています。ただ、いろんな人が心配をしてくれて様々な形で手を差し伸べてくれているので、そういう意味では自分は本当に運があると思っております。ただ、正直この借金を返すためにはそれこそ宝くじでも当てないといけないと思いロトを買い続けています(笑)執着しているんですね、当たるのはあれから1000円(一番下の当たり)が一回あったきりです。

    よい気分でいるとき(不安が和らぐとき)と深く落ち込むときが交互に自分を襲ってきています。今はとりあえず瞑想(ヴィパサーナ瞑想ではありません)を寝る前に行い、199式の録音は聞いたり、聞かなかったりという状況です。

    ちなみに自分の行っている瞑想は丹田瞑想法(http://vacuumfella.blog62.fc2.com/blog-entry-87.html)というものです。

    一方で不思議なことが起こっているのも事実です。例えば、この窮地の状況で友人がうちの会社で働かないかと提案してくれたことです。私は現在40半ばです。会社に何かあった場合就職をしないといけませんが、正直自身のスペックでは一般的にかなり難しいです。また、その友人は副業も認めてくれていますので、働くかたわら休みの日には父の仕事をサポートできます。それだけにこの提案は大変ありがたくお受けしました。しかし、いくら父の仕事をサポートできるとはいえ、自身の会社がこの先どうなるか本当に微妙です。

    あと、私どものお客さんが昨日もしものことがあった場合、父の自宅を守るために手助けをしますよという普通ではあり得ない提案をしてくださいました。倒産すれば家を手放さなければならない可能性が高いので、この方のご提案は本当にありがたいです。お願いするかどうかはまだ決定していません、現時点では。昨日の話なので。

    現状をかいつまんでお話しするとこのような状況です。事態は極めて逼迫しております。

    現在、このようにしてこころさんにコメントを残すことができておりますが、会社の状態からいつか突然それができなくなることも大いにあり得ます。それはこのサイトそのものを見ることができなくなるかもしれないということでもあります。

    それだけに一つだけお願いがあります。箇条書きで結構です。こころさんに起こった奇跡とその経緯を後編の前にざっくりと教えていただけませんでしょうか。それが私にとって希望となり大きな心の支えになると思うのです。こんな人がいるんだから自分も諦めるなと思えると思うのです。

    諸事情があり難しいとは思いますが、是非よろしくお願いいたします。このような重い長文を最後までお読みくださいましてありがとうございました。どうぞご健康にはお気をつけください。それでは失礼いたします。

  7. take5 より:

    こころさま

    後編の記事楽しく読ませていただきました。
    この記事を読んで、私もふと思い出したことがありましたので書かせていただきたいと思います。

    実は……というほど珍しい話でもありませんが、私は高校生の時に一度自殺をしようとしたことがありまして。
    まぁ結局、死ぬ勇気もなくて何にも出来なかったんですけど。

    それでもその時、その瞬間は確かに死のうとしていて、その苦しみから逃れるにはそれ以外にないと思っていました。

    命を断つために用意した『それ』を使うこともなく…

    間抜けにも気付けば眠りに落ちていて、目が覚めたらブラインドの隙間から陽が射していて。

    その朝の日の光をベッドからぼんやり眺めていると、私はなんとなくこんなことを思いました。(感じました。)

    『あぁそうか。人は眠りに就いている間に死に、朝この日の光と共に蘇るんだなぁ…。

    なんだ。命を断たなくてももう既に僕は何回も死んでるじゃないか。
    そしてまた今日という日に蘇ったんだ。

    昨日の僕はもう死んだ。昨日の世界ももう終わった。

    いまここに在るのは窓から射し込む、暖かな日の光だけ。
    生きてるって幸せだな。』

    などと、突然の悟りみたいなものが私の中に降りてきまして。
    (一瞬、本当に死んだんじゃないかと思いました…笑)

    以来、この世に在る生きとし生けるもの全ては、死ぬべき時に死にゆくもので、それがたとえ自死であってもそれもまた死ぬべくしてのことなのではないかと。

    だとしたら、その時までただ生きていればそれでいいか。

    なんて、投げやりに聞こえるかもしれませんが、そんな風に心が軽くなったのを覚えています。

    まぁそれだけなんですけど、あの時に感じたそれは仙人だったなぁと、筋斗雲にも乗れそうな心持ちでした。

    人生とは分からんものだなとつくづく思いますね。

    絶望の中、ある日、未知なる救いの手が差し伸べられたりするのですから。

    すいません。相変わらず独り言みたいなコメントです。
    スルーして構いませんので(笑)

    • こころ より:

      お久しぶりですtake5さん。なぜかコメントがスパム扱いされていて、表示を許可するのに時間がかかってしまいました。申し訳ありません。

      take5さんのおっしゃっていること、わかりますよ。
      似たような体験をしたことがありますが、本気で死の淵を覗いてみたりすると、それが文字通り起死回生のきっかけになったりするんですよね。

      人生には、そうした逆説が数多くあると思います。
      死の淵をのぞき込んで生の活力を得たり、恐怖へと飛び込むような行動をすることによって恐れをなくしてしまったり。

      その時の不思議な感覚は、いくら言葉を尽くそうと説明できるものではない。
      その通り、人生とはわからんものです(笑)
      だからこそ、自分自身の感覚をとことん信じて進めば良いんですよね。

  8. ストッカー より:

    はじめまして、こころさん。
    まずはお礼を言わせてください。

    私はつい最近まで借金を背負っていて、生活していくだけで精一杯でした。
    ですがこころさんのブログに書かれていることを毎日実践し、一念発起して金の錦蛇の財布を8月に買いました。するとどうでしょう。
    約半年の間に借金を肩代わりしてくれる人が現れた上に、ちょっとした繋がりから年収1300万円近くの仕事に転職できました。
    引き寄せの法則の体験談ではよく「思いがけないところから願いが叶った」と言われる方が多いですが、私もまさにそのような印象です。

    生活が大きく変わりすぎてまだ実感がありません。
    つい最近までお金に困っていた男が、これからのお金の使い道に困っているんです。信じられますか?自分のことなのにまだ実感が湧いてきません。

    これが引き寄せの法則でしょうか?
    それなりに疑っていた私ですら、これほどの願いが叶って良いんでしょうか?
    書けば書くほど不思議でしかたありません。
    これまでずっと苦労してきたのに、たったこれだけでこんなに変わるものなのかという衝撃が未だに忘れられません。

    こころさん、本当にありがとうございます。誰がなんと言おうと、私がこうなれたのはこころさんのおかげです。
    今は色々な人に感謝したい気持ちでいっぱいです。
    こころさんは記事の最後に「あなたに幸せが訪れますように」と書かれていますが、その気持ちが今ならとてもよくわかります。

    繰り返しになりますが、本当にありがとうございました。
    常に感謝の気持ちを持って、幸せな人生を歩んでいきたいと思います。

    このブログをご覧になっている方々にも、幸せが訪れますように!

  9. こはく より:

    こころさん、はじめまして☆

    昨日、このブログを見つけ
    気になる記事を片っ端から拝見させて頂きました。

    そして、昨日はスルーしていた
    白蛇の財布のサイト…

    今日になり、この記事が何となく気になり
    何気なく白蛇の財布のサイトを開き
    気づけばお財布、購入してましたww

    そうそう!
    昨日、仕事の帰りに天使の梯子(光芒)を見たんです。
    で、今日の帰りも「今日も太陽が私に見せてくれる」と後輩に言っていたら
    本当にみれちゃったんですo(*>▽<*)o 凄くないですか? 私は、引き寄せから 宇宙や量子物理学に興味を持ちました。 もし、こころさんに 宇宙や量子物理学の視点から 引き寄せに関する情報をお待ちでしたら、 是非とも記事にして頂けたら嬉しく思います。 これから少しずつ、まだ拝見していない記事を読ませて頂きます。 白蛇の財布のギフト情報、ありがとうございましたm(_ _)m

  10. 林 和寿 より:

    いつも見ています。質問なんですが、潜在意識って結局アファメーションやイメージジングすることによって無意識に願望達成の行動するようになって叶うですよね?それなら普通に願望達成のための行動している人ってアファメーションとかってする意味ないですよね?それともアファメーション自体に特別な力があるんでしょうか?
    答えてもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)