「常に良い気分でいる」なんて無理無理

ランダム記事

引き寄せの法則関連の本やサイトを見ていると、しょっちゅう目にする言葉がある。

「常に良い気分(ワクワク)で居れば、願いは必ず叶う」というものだ。

これは間違いなく事実だ。事実なのだが、人間である以上常に良い気分で居るなんてことはまず無理だと思っていい。

こう書くと、「それじゃあ願いが叶えられないの?」という声が聞こえてきそうだ。

だが安心してもらっていい。そんな常に良い気分でいるなどという、聖者でも可能かどうかわからないようなことをしなくとも、願いなんてものは充分に叶う。

スポンサーリンク

もっと気楽に考えて良い

良い気分で居れば願いが叶うというのは事実だ。

しかし、常にそうであらねばならないということはない。経験上、割合として嫌な気分でいるよりも良い気分でいることが多ければそれで問題ないと考えている。

そのくらい気楽でいいし、何なら単に嫌な気分に自分が浸ることを減らすだけでもかなりの効果はある。

それを可能にするのが瞑想であり、私としては何度勧めても勧め足りないくらいの方法だ。ただ勝手に湧きあがってくる思考に気づき、今にあろうとすればいい。

まぁ、そんなわけで、そうした願望実現の引き寄せというのは、「常に良い気分で居る」なんて無理ゲーをこなす必要なんてない。

そうでなければ願いが叶わないのならば、この世には願いを叶えた人間なんて一人も居ないと言っていいくらいだ。

「なるべく嫌な気分に囚われることをなくそう」と考え、それを実践していくくらいでも充分である。そのくらいの気楽さで良い。

「常に良い気分じゃないと願いが叶わない」と考える人たち

しかしながら、この「常に良い気分じゃないと願いが叶わない」という思い込みに囚われてしまっている人たちが居る。

正確には、「常に良い気分じゃないと願いが叶わない」のではなく「常に良い気分でいられるのならばまず間違いなく願いくらいは叶う」というのが正しい。問題はその常に良い気分で居るというのが、多くの人にとってはまず不可能なことであり、そこまで徹底しなくても願いくらいは叶うということだ。

この「常に良い気分でないと願いが叶わない」と思っている人たちは、少し危うい面もある。

というのも、常に良い気分でいなければならないという強迫観念を自分に押し付けて、無理やり良い気分になっている自分として振る舞ってしまうからだ。

これは、良い気分でいようとしているにも関わらず、心の奥底ではネガティブに囚われてしまうというかなりひどいパターンだ。引き寄せのことを知ったばかりの頃は、こうした落とし穴にはまってしまう人が多いように思われる。

無理やり気分を変えるというのは抑圧であり、心にとってはかなりのストレスだ。

良い気分であるように振る舞うことによって、本当に良い気分になるという側面に関しては否定しない。ただ、それも限度がある。あまりにも強引にやりすぎてしまうと、感情と意志のずれが大きくなり、潜在的ストレスの方がよほど大きくなってしまう。本末転倒だ。

だから、無理のない範囲で振舞った方が良い。鏡の前でにっこりと笑うくらいならば、基本的にメリットの方が大きいだろう。

もっと言えば、上にも書いたように瞑想をしてネガティブな感情に囚われない(感じない、ではなく囚われない)ようにするのがオススメである。ネガティブな感情に囚われないというのは、かなり良い気分度合いが高い。

良い気分というのはどこか興奮してエネルギーが高まっている状態だと思っている人は多いだろうが、瞑想で得られる平穏さというのは、それにも増して良いものではないかと思っている。

少なくとも、無理やり「こう振る舞わなくてはならない」と考えて感情をコントロールするくらいならば、ネガティブな感情を認めつつも囚われないという状態の方が遥かに良いことは間違いない。

平穏というのは、口で言うのは簡単だが実際にはとても希少で尊い心境だ。この状態に在れるのならば、それだけで大きな価値があると言っても良い。

実は、「今この瞬間」にあり続ければ、常に良い気分でいるというのは現実的なレベルで可能なことだったりする。が、現実的なレベルで可能だと思うと、「常に良い気分で居ないと願いが叶わない」という強迫観念を持ってしまう人が居る。

だから、常に良い気分で居ることが無理そうならば、この記事のタイトル通り「常に良い気分で居るなんて無理無理」と考えてしまおう。逆説的に、案外そのくらいいい加減な方が良い気分になれたりする。ちゃらんぽらんで良いのだ。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)