理想の恋人を引き寄せた、とある女性の恋愛体験談

ランダム記事

私はいろんな人の引き寄せに関する相談に乗っていたりするのですが、その中のとある女性の引き寄せ体験談がすごく面白く興味深いものだったので、本人の許可を得てここで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

理想の結婚相手を引き寄せたSさんのエピソード

Sさんについてご紹介しておきますと、彼女は大学卒業後、30歳前半になるまでずっとバイトもせず家事手伝い……いわばニートの状態でした。

趣味はアニメや漫画、特にBLで、外見はデブスな上にメンヘラというかなりひどい状態(一応言っておきますが、ここは本人が書いてと言ったから書いてるだけですからね)でした。

20代の頃はアニメや漫画に逃げ込むことで現実を見ずに過ごしてきたそうですが、やはりそうした現実を見ずに生きていくには段々辛くなってきて、将来に絶望しか持てない日々が続いたそうです。

そこでなんとかする方法はないかと必死になって見つけ出したのが引き寄せの法則で、Sさんは「これだ!」と思い一気にのめり込んだそうです。

Sさんは、もう自分の力で人生を何とかするのは絶対に無理だろうから、せめて養ってくれる人でも引き寄せようと思って、結婚相手の引き寄せを始めました(本人曰く「クズすぎる」だとか)。

ここでSさんが行ったメソッドというのは、よくある「理想のパートナーの条件を書きだす」といったもので、漫画のキャラクターを参考に(というか、そのまんまある漫画のキャラを想定したとか)最も理想的なパートナーの条件を書きだしたそうです。

まぁ、ここまでならよくある話なんですが、Sさんはここからが一味違います。

理想の相手が常に見ているという想像

こうした条件を書きだして以降、Sさんにある変化が起きました。

それは、その理想のパートナーが、まるで神のように自分の行いを全て見ているという妄想をするようになったことです。

また、占い師に言われたアドバイスが元となって、Sさんは常に「果たして今の私を見て、自分の理想のパートナーは結婚したいと思うだろうか?」ということを考えて行動するようになりました。

そのおかげで何でもない日でもテキパキと動くようになり、段々生活にメリハリが出てきたそうです。

加えて、「こんな太った女は嫌でしょ」と思い、痩せる決意をしたそうです。ジョギングは精神的にも良い効果があるということを知ったSさんは、毎日ゆっくりでいいから走ることに決めました。

そうすると痩せるわ気分も明るくなるわ表情も良くなるわで、ちょっとずつ活発に、かつ自信が持てるようになっていったそうです。本人曰く、それでもやっと下の上になれたくらいだそうですが。

そうして、「理想のパートナーの相手に選ばれるくらいの人間になれているか、あるいは選ばれたときに恥ずかしくないか」ということを考えながら行動していくうちに、Sさん自身の人生が段々上向いていって、バイトすら避け続けていたにもかかわらず、就職までもすんなりと行えるようになりました。

普通に働くことなんて絶対に無理だと諦めていたSさんとしては、仕事ができるということ自体がどこか幸せで、理想のパートナーはもう来ても来なくてもいいやと思い始めていたのですが……そんな矢先に理想のパートナーの条件にピッタリと合致する人が現れたそうです。実際に会ったことがありますが、本当に漫画の世界から抜け出してきたような人でした。

Sさんは直感的に「あ、この人だ!」と思ったそうです。親会社からたまたまやってきただけの彼に何とかして話しかけて、多少強引に食事に誘ったんだとか。

で、その食事の席で、アニメや漫画の趣味がかなり合っていることを知って大盛り上がり。すぐに、あるアニメのイベントへ一緒に行こうということになったそうです。

Sさんの理想のパートナーである彼は、その漫画やアニメの趣味のせいで恋人と別れたばかりでした。だからその分、漫画やアニメに理解のあるSさんにかなり好印象を持ったそうです。

で、そのままデートを重ねていって、見事二人は結婚して幸せな夫婦生活を送っています。

引き寄せは常に最高のタイミングで最高のものを引き寄せる

いやぁ、書いてて改めて思いますが、あまりにも出来すぎな話ですね。小説でも中々ありませんよこんなのw

正直なところ、引き寄せの法則の実体験というのは、あまりに出来すぎてて話しても信じられないことが多いですし、「こういう方法しかないんだ」と思い込ませてしまうことも多いですのであまりやりたくはないんですが、個人的にかなり好きな実体験だったので紹介させてもらいました。

Sさんのケースは「たまたまうまくいっただけ」だと思う人が居るかもしれませんが、そのたまたまが誰にだって訪れるのが引き寄せの法則のパワーであり神秘です。

Sさんのケースなんて、むしろありふれたレベルのものですよ。もっと奇跡的な体験だってありますし、もっと信じられない話だってあります。

結局のところ、叶うと信じればそれは最高のタイミングで、それも想像した以上のものがやってきます。

Sさんの妄想は、理想のパートナーだけではなく、Sさん自身の社会復帰まで促し、楽しい毎日を与えてくれているそうです。今では、働きたくないと言っていたのが嘘だと思えるくらいに充実感があり、毎日が楽しいと言っています。

まず最初に楽しい感情があった

このくらいの体験談は、誰にだって簡単に叶えられます。幸せになるのは、案外とっても簡単なことですからね。

ここで注意して欲しいのは、Sさんの場合何も現実が変わってない時から楽しい気分になっていたということです。理想の相手が表れて更に幸福になったというのは確かですが、Sさんの場合はそれ以前から幸福になりつつありました。だからこそ、大きな幸福が引き寄せられてきたのだと言えます。

じゃあどうしたらそういった幸福を味わえるのか? 私としては、恋愛絡みの願いということも併せて考えるなら自愛をオススメします。自愛に関する詳しい解説、およびハマってしまいやすい注意事項などに関しては、このページにまとめてありますので、よかったらご覧ください。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 瑠璃色 より:

    素晴らしいお話ですね✨私も、二年前、ちょっと酷い振られ方をされ、人生に希望が無くなっていましたが、最近何とか立ち治りました。今日から、好きな人にいつも見られている、という気持ちで取り組んでいます。
    ところで、この彼女は、自分から好きな人にアタックしてますが、恋愛の話になると、お決まりで絶対に女から誘うのはダメ!誘わせないと!とか、古臭い観念押し付けてくるサイトが多々ありますけど、私にはSさんの方がよほど魅力的に思えます。自信のある女性は素敵です✨

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)