イメージングやアファメーションの危険な点

ランダム記事

引き寄せの法則や願望実現の世界では、イメージングやアファメーションが効果的だとよく言われます。

成功後のイメージをありありと思い浮かべることで、実際にそのイメージ通りの自分になれる、ということですね。

しかし、イメージングやアファメーションというのは大切ですが、これらはおそらく本質的に大切という訳ではありません。

言ってしまえば、イメージングやアファメーション以上に大切な点があります。

どういうことか、これから書いていきます。

スポンサーリンク

イメージングやアファメーション以上に大切なもの

それは一体何かというと、絶対になりたいものになるという「意志」「意図」です。それに加えて、不安がない状態になればほぼ願いは叶えることができます。

一番大切なのは、まず「引き寄せの力がなかろうとも願いを叶える」という静かな決意だと思います。逆説的ですが、これを軸にしていればかなりのものが引き寄せられてきます。周囲の環境に心を左右されることがぐっと減りますし、目標に向かって突き進むことができるようになるので、現実的にも引き寄せ的にも、目標に近づいていくという訳ですね。

イメージングやアファメーションに頼る人にありがちな心境

「イメージングやアファメーションをしょっちゅうしているけど願いが一向に叶わない」という人が居ます。

こういったノウハウ頼りで叶えようとしている人は、心の奥底で「自分では叶えられっこないから魔法のような手法に頼ろう」と考えてしまっている人が多いです。

そうやって手法やノウハウにだけ頼っている人は、無意識に「自分の力だけでは叶えられない」ということを何度も宣言しているに等しいんですよ。

イメージングやアファメーションは無理にしなくて良い

私は近頃、イメージングやアファメーションというのは、目標に向かっている中で自然と湧きあがってくるものであって、わざわざやるようなものではないんじゃないかと思うようになりました。

以前の記事で書きましたが、私のオリジナルのイメージング方法というのは、わざわざイメージングをしようと思ってやっていたものではないんですよね。

目標に向かっていると、必ず勝手に湧いてきて自分を良い気持ちにさせてくれるようなものでした。

上にも書きましたが、これが効果的だからという理由でイメージングやアファメーションを行なっている人というのは、「自分の力じゃ叶えられないから全て引き寄せに頼る」といった心境を持っている人が多いように思えます。

少なくとも、こうした観念が隠れていることが解った場合は、セドナメソッドなどで手放すのが良いと思います。

ただ、徹底したアファメーションなら効果がある

しかしながら、例えそんな観念を持っていようとも、それ以上の勢いで潜在意識を書きかえてしまえば関係ありません。

その方法が、こちらの199式ですね。

まぁ、ここまで徹底してしまえば潜在意識だってこっちに引きずられますねw

あなたも、ご自分に合った方法を探してみてください。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)