引き寄せの法則で体験した、願望実現の各レベル

ランダム記事

こんにちは。

私は引き寄せの法則に関して調べるのが趣味でもあるのですが、こうして調べているうちに一つの仮説を思いつきました。

何かというと、引き寄せの法則には願望実現のレベルがあるのではないかということです。

厳密には常に願いは叶っているのですが、ここで言う「願望実現」というのは、その人が意識的に願ったこと、という程度に思っておいてください。

ネットの体験談や本を読んでいくうちに、「おや、みんな結構似たような体験をしてるんだな」と思い至ったので、大まかに引き寄せの段階を分けてみました。自分も似たような流れでしたし、案外共通するものがあるのかもしれません。

ご自分がいまどこにいらっしゃるのかということの参考にもなると思いますので、ご覧ください。

スポンサーリンク

引き寄せの法則のレベル

ここから、引き寄せの法則の各段階を書いていきますが、全員が全員当てはまる訳ではありません。とっとと願いを叶えてしまう人だって居ますしね。

ただ、こういった流れが多いかな程度のものです。

レベル1

引き寄せの法則を知った直後。

うさんくさいと思いながらも気になってしまうので色々調べていくうちに、もしかすると本当にあるのではないかと思って胸を高鳴らせている段階。

あんなことやこんなこと、色々な叶えたいものを想像して、本当に叶ったらどうなるかをひたすら夢見ている段階。

引き寄せの法則の理論ばかりを調べて実践しない人もこのレベル。

ある意味では、一番ワクワクしているレベルかもしれない。

レベル2

引き寄せの法則を知ってそれを実践し始めたは良いが、なかなか叶わなくて疑いが出てくる段階。始めて3日~3週間程度でこの段階に移行する人が多い印象。

この段階になると、自分の行っているメソッドへの不安が出てきて、色々な方法論を調べてはすぐに他のメソッドへと渡り歩くということがよく起こる。

見切りの早い人はこの段階で引き寄せから離れるが、はまり込む人はなぜ自分が叶わないのかという答えをひたすら探し求める。その場合もやはり、色々なメソッドを同時に行なったり次から次へと渡り歩く、ということをしてしまうことが多い。

レベル3

絶望。

現実で起こったどうしようもない出来事を引き寄せで解決しようとしたが、全く叶わないまま手も足も出なくなっている段階。

自分は願いを叶えることなんてできないという失望感を覚えたり、引き寄せの法則なんてなかったんだという結論を出してしまう。

願望実現を諦めて離れていってしまう人が一番多いのがこの段階。叶うかもしれないという希望と、叶うはずなんてないという絶望を揺れ動くことに嫌気が差してしまう。

しかし、夜明け前が一番暗いという言葉の通り、実はあと一歩で自由自在に願望実現が行えるというレベルがこの段階だったりする。

レベル4

自分の望みをほぼ叶えられるというレベル。

それまでの自分では考えられないような偶然が頻発し、引き寄せの法則の存在を確信することになる。前のレベルをすっとばして、一気にここまで来る人も居る(というか、その方が絶対良い)。

レベル3の段階で、突発的にかなり突飛な行動(突然タイへ修行に行ったり、人が変わったように豪遊したり)をとったり、散々悩んだりした末にひらめきが訪れる。

そのひらめきのおかげで引き寄せの法則の本質的な気づきを得てこの段階に移行するというパターンが多い(ただ、できれば他の人はレベル3を知らないままこの段階に来てほしいw)。

願いが好きなだけ叶うので、人生がイケイケ状態になり毎日が楽しくて仕方がなくなる。

レベル5

レベル4の更に次の段階。

願うことすらやめて、ただあるがままに生きているレベル。

わざわざ願わずとも、初めから全てはあり、願いは何もかも叶っていたのだということを悟る。

いつも見ている景色が、とてつもなく美しかったということに気づき、何気ない日常がどれだけ素晴らしい奇跡であるかということを知る。

何も願わずとも全てが叶う。

ただ生きているだけで、静謐な幸せに満たされる。

個人的な話をするなら、神秘的な宗教体験の機会がかなり増えた(一応補足しておくと、宗教体験をした=レベル5ということではない。宗教体験自体にはそれほど意味はないと思っています)。

まとめ

大まかに書くとこのような感じでしょうか。

繰り返し強調しておきますと、この段階を踏まないと願望実現ができないという訳ではありません。

むしろ私としては、レベル3までの段階をすっ飛ばしてレベル4や5に移行できるようにアドバイスしています。わざわざ絶望を体験する必要はありませんしね。

この記事に書いたレベルは、あくまでも私を含めて色々な人が体験していると思われるレベルをまとめたものですので、各レベルの間にもう1つレベルがあったり、あるいはレベル6というものもあるのかもしれません。なかなか楽しみです。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. nori より:

    初めまして。いつも楽しく読ませていただいています。
    相談や要望はお気軽にとあったので、気になる部分をお聞きしたいです。
    (質問は、こちらの文章の★の部分となります。)

    個人的な話で恐縮ですが、「引き寄せの法則で体験した、願望実現の各レベル」でいう
    レベル2の段階に私はいると思います。
    小さな小さな引き寄せはなんとなく成功している感じなのですが、なかなか難しく、
    何か間違っているのかな?といろいろな引き寄せ関連の本やネットの記事を見てしまっている状態です。
    (そしてこちらにたどり着きました。とても分かりやすく大変参考になりますm(__)m)
    人生で何度か絶望→自分が変われば世界も変わる…という経験はしているのですが、
    お金や恋愛がうまくいかず、現在は潜在意識(引き寄せ)を頼ろうと思い、1~2ヶ月程前から実践しております。
    (また、潜在意識を意識してからも、普段見る景色が目に見えて変わって驚いております…が、そこから先が…^^;)


    実際経験しないと分からないことなのかもしれませんが、
    レベル4やレベル5の望みが叶うというのは、実際に欲しいと思った物その物が手に入った!という意味でいいのでしょうか?
    それとも、
    【例】具体的な欲しい物→それが欲しい理由=○○を得られるから→よく考えると○○は既に持っていた!
    などという、少しひねった考え方によって得られる物でしょうか?
    (特にレベル5の「わざわざ願わずとも、初めから全てはあり、願いは何もかも叶っていたのだということを悟る。」という部分が気になります。)
    まだまだ引き寄せや潜在意識について理解できないことがあるせいか、ややこしく考えてしまう傾向にあるように思います…。
    その部分がどうしても何日も引っかかってしまったので、こちらに書き込みさせていただきました。
    突然の書き込み申し訳ございません。
    もしよろしければ、ご返信いただけますとありがたい次第です。どうぞよろしくお願い致します。

    • こころ より:

      初めまして。
      ご質問の件ですが、それに関しては顕在意識と潜在意識の違いということになると思われます。

      レベル4の段階では、「自分が意識して何かを願う→それが叶う」というものですね。
      レベル5の段階になると、「普通に過ごしているうちに、ある現象が起こる→実はそれが自分の望んでいたものだったと気づく」ということになります。

      具体的な例を出しますと、例えばレベル4の段階では「こんな人と付き合いたい!→付き合えた」といったことなのに対して、レベル5だと「誰かと付き合うことになった→実は自分が心の底で望んでいたような最高の相手だった」といった感じですね。

      レベル4の段階は一般的によく言われる願望実現の世界です。自分が望んだものが手に入る。
      レベル5の段階は、自分が望んだ以上のものがいつの間にか手に入っている、といった状況ですね。

      「潜在意識は自分にとって最高のものを知っているので、それに任せれば良い」という方や、「わざわざ願わなくても全て叶っている」という方がいらっしゃいますが、それはおそらくレベル5の段階にたどり着いているのだと考えられます。
      わざわざ願わずとも願った以上のものがやってくるので、最早願わない方が良いのではないかという状態ですねw
      これはあくまでも仮説ですし、わたしも時々レベル5に居る程度で、基本的にレベル4のあたりをうろついています。
      とはいえ、周囲や本、ネットを見る限りだと、そう外れている説でもないと思っています。

      noriさんはいま、おそらく色々な情報が気になっている状態でしょうが、焦らずゆっくりやっていってください。
      私自身、noriさんと似たような状況だった時は焦りすぎて色々遠ざけていたというような状況だったので……w
      「引き寄せを知りたいけど、別に解らなくても良いや」と本気で思うことが、案外近道だったりします。心の余裕を大切に。

  2. nori より:

    お忙しいかと存じますが、ご丁寧に返信くださいまして、誠にありがとうございます。
    突然、長文でとんちんかん(?)な質問をしてしまい、申し訳ございませんでした…!
    おかげさまで、理解できました。なるほど。そういうことだったのですね!

    また、アドバイスもありがとうございます。
    そうですね。言われてみて気がつきましたが、焦っている状態になってしまっていました…。
    のほほんとリラックスしていきたいです(^^)

    こちらの返信は不要です。この度は本当にありがとうございました。
    これからもブログ拝見させていただきます(^^)

    • こころ より:

      いえいえ、とんちんかんなんかじゃありませんよ。
      こうしたことは、やはり実際に経験しないと中々ピンとこないものですしね。

      気楽にやっていってください。
      「どうあっても良いように向かう」と思えるなら、そうとしかなりませんから。
      こちらも、同じく返信は不要ですのでお気遣いなくー。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)