引き寄せの法則で願いを叶えられない人にありがちな勘違い

ランダム記事

こんにちは。この頃ずいぶんと温かくなってきました。すっかり春ですね。

この季節になると、昔自分が考えていた引き寄せの法則に関する勘違いが頭をよぎりますw

どんなものかと言うと、「良い気分でいるだけで願いが叶う」というものですね。同じ勘違いをしている人、結構多いと思います。

スポンサーリンク

ただ良い気分で居るだけで叶う訳ではない

まあ、これはちょっと極論ですw 一応、一部の願いに関してはイメージしただけで状況が整うということもよくありますしね。

「良い気分でいれば願いは叶う」という言葉は決して間違いではありません。少なくとも私は何度も願いを叶えてきていますし、引き寄せの法則は本当にあるんだなということは確信しています。

ただ、「だから叶うまで何もしない」となるのは問題です。

私も昔そうだったからわかるのですが、「引き寄せの法則が全て叶えてくれるから何にもせず毎日遊んでればいいや」と考えていた時期がありました。

しかしなかなか願いは叶わないまま日々が過ぎて、少しずつ焦りも出てきました。

ここで何か行動を起こしていればよかったんですが、私は意地になって「願いが叶うまで絶対何もしないぞ!」というよくわからない決意を行なってしまったんですねw

前回の記事で、「手段や過程を考える必要はない」と書いていましたが、昔の私はそれを実践しているようでいて、実は「何もせずに叶える」という過程にこだわってしまっていたんですね。

願いは中々叶わないし焦ってきて良い気分を維持するのも難しいしで、思い返してみればこれで叶うはずなんてありませんでしたねw

「何もせずに叶える」というのは、それはそれで手段の限定であり、表層意識で考えたルートです。

実際やってみると案外うまくいく

良い気分で居るだけの状態と、良い気分になった上で行動をしていくというルートでは、やっぱり後者の方が実現のスピードは早いですね。

こう言うと、「いや、努力や仕事は辛くて良い気分を保てなくなるのでやりたくない!」という昔の私の声が聞こえてきそうですw

これ、実は逆なんですよ。「嫌なことだと思ってやらないから辛い」という側面もある。

どんなことでも、エネルギーを一番必要とするのはやり始める時です。私のこのブログも、書き始めるまでが一番苦労しますw

でも、どんなに嫌だと思っていることでも、いざ始めてみたら案外するするっとうまくいってしまうことが多い。

そういう経験ありません?

すごく嫌だと思ってた宿題でも、始めてみるとかなりあっさり終わってしまったりなんてこと。

心理学的にも、嫌だと思ってることでも、実際に取り掛かり始めるとやる気が出るという研究結果が出ています。

忘れられつつある引き寄せの法則のある側面

引き寄せの法則は最近だと「願うだけで何もかもが叶う法則」というような扱いがされていますが、「嫌なことでも楽しくこなせるように意識を変えて、欲しいものを手に入れる」といった側面も元々持っています。

何故か「嫌なことでも楽しくこなせるようになる」という側面には目を向けない人が多いような気がします。昔の自分もそうだったから気持ちはよくわかるんですがw

逆説的になりますが、人並み以上の幸せを手に入れられる人って、大体の場合何気ない幸せを味わえたり、何でもないような日常を楽しめるような人なんですよ。

つまり、特別じゃない毎日を楽しめる人が、一番人並み以上の幸せを手に入れやすいということです。これは、多くの成功者を見てきた私の実感です。

特別じゃない毎日でも楽しもうと思えば、楽しいと感じるものは多い方が良いに決まっています。

ということは、嫌なことでも楽しくこなせるようになれば、それはもうほぼ無敵だと言えますw

嫌なことを楽しくこなすにはどうすれば良いの?

となると、これはやっぱり瞑想が一番ですね。思います、ではなく間違いなく一番です。

不快な感情というのは、基本的には過去や未来のことを考えるからこそ生じるんですよ(叶えたい未来を想像しても全然願いが叶わない人というのはこの辺りと関係があるんですが、それはまた今度記事にします)。

だから、過去や未来のことを考えず「いま、この瞬間」に全力を注ぎこめばいい。

なんで瞑想が良いかと言うと、瞑想って基本的に余計な思考を排除して「いま、この瞬間」に注目する技術なんですよ。

なくても良い思考のノイズを切り捨てて、脳のベクトルを考えるべきことに向ける技術。

瞑想を使いこなせば使いこなすほど、勝手に湧いてくる余計な思考がなくなりますので、より自分の本質に近い感じ方や考え方が可能になります。

慣れない状態で瞑想を行なっても、ストレスにはかなり効き目があります。

最近ハーバード大学でも効果が認められたくらいですしね。恐るべし瞑想。

楽しんで行動するのが、願望実現への一番の近道!

やはり、これに尽きると思います。

楽しいことをしているだけで段々やる気が出て行動に移るというパターンもありますし、実際そうなるのならそれが理想だと思います。

ただ、なんでも楽しめるようになるというのも一つの方法です。

嫌なことややりたくないことから逃げ続けていると、段々心の中で存在が大きくなっていき、無意識に大きな負担になってしまいます。そうなるくらいなら、飛び込んだ方がマシとも言えます。

瞑想は、この辺りの事情を全て解決してくれます。

ストレスをサラッと受け流せるようになるだけでなく、潜在意識が何を望んでいるのかという感覚も鋭敏になる。

瞑想をする前の自分では思いもつかなかったことがポッと頭に浮かんで、願いが全て叶ってしまうなんてこともあり得ます(事実、そういう人は割と見てきましたし)。

では、今日はこの辺りで。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)