引き寄せの法則で運ばれてくるものは最終的にみんな同じ

ランダム記事

こんにちは。

今回は、大体のものが思い通りに引き寄せられるようになってから気づいたことを書いていこうと思います。

それは一体何なのかというと、タイトルにもある通り引き寄せの法則を活用していくと、最終的に行きつくところは同じという点ですね。

実体験を交えて詳しく話していきます。

スポンサーリンク

特定のものを引き寄せようとばかりしていたあの頃

プロフィールにも書いていますが、私はニートだったりブラック企業勤務だったりうつ病だったりと、まぁ悪い方向に人並みでない人生を送ってきていますw

将来に対する希望が全く持てない中で、出会ったのが引き寄せの法則でした。

私は元々こういったうさんくさいものが大嫌いで、精神的に余裕があったら全く見向きもしなかったと思います。

しかしもう人生自体に弱っていたこともあって、縋るような思いで手を出しました。

もうそれしか希望がなかったので、少しでも時間があれば引き寄せ関連の情報を集めていましたね。あの頃はかなり必死でした。

ちなみに願っていたことは、「金! 自由! 希望!」です。とてもシンプルな願いですねw

とはいえ、叶わなければ意味がありません。

案の定なかなか叶いませんでした。ある日ヤケクソになって大きな気づきを得て以来、かなりスムーズに叶うようになっていくのですが……長くなりますし本筋からそれますので、また別の記事で私の引き寄せ人生を書くことにします。

で、無事私の望んだお金も自由も希望も手に入れることができました。

ただ、何か物足りない

その経験以来、私は望むものは結構引き寄せられるようになりましたし、外から見れば一気に人生が逆転したように見えたことと思います。

ただ、何か物足りなかったんですね。

望んでいたものどころか、これから望むものまで手に入る。こんな状況にありながら物足りないと言ってしまうと、非常に贅沢でしょう。

私自身も当時は何が物足りないのかわからず、その時その時で望むものを引き寄せていっていました。

それでもやはり、何も変わりません。

これは、いよいよ何か見落としているなと思い、自分の願望をもっとしっかり見つめなおしてみることにしました。

自分が本当に望んでいたもの

そこで、私は一番最初のお金と自由と希望を望んだ理由を、深堀りしていくことにしました。

なぜお金と自由と希望を望んだのか?

それについて考えていったところ、お金を望んだのは自由と希望が欲しいから、自由を望んだのは希望が欲しいから、そして希望を望んだのは、自分の人生に何らかの意味をもたらしたかったからです。

私の望みは、自分の人生に何らかの意味をもたらすことでした。

そして、それを更に深めていくと、私は幸せな人生を送りたいだけだということに気づいたんですね。

こうして書くと、なぜそれに気づかなかったのかわからないくらい単純なことなんですがw それだけ、視野が狭かったんでしょうね。ブラック企業やニートやうつ病ですから。

そして、根っこにある願望が幸せな人生ということに気づいてからは、それを引き寄せることにしました。

すると不思議なもので、自分が願っていたものよりもはるかに良いものを運んできてくれるんですよ。

例えば、恋人だったり仕事だったりしても、自分が望んでいたものよりはるかに良いものが引き寄せられてくるといった感じです。

細かく欲しいものを引き寄せようとしなくても、潜在意識と引き寄せに全部任せていれば、自分が本当に望んでいるものや遥かに良いものを届けてくれるんだと思います。

あくまでも私の周りの話ですが、引き寄せの法則で欲しいものを手に入れていこうとしている人は、最終的にここに落ち着いていますね。

全て必要な経験だった

私が今こうして幸せな人生を送っているのは、あのニート生活やブラック企業やうつ病のおかげでもあるのかなと思っています。

最初の方に書いた通り、私はよほど弱ってない限り引き寄せになんて手を出そうとしなかったでしょうから。

もし私が初めから「幸せな人生」を引き寄せようとしていたら、今とどう変わっていたんでしょうか?

そう考えると、引き寄せは不思議ですね。もしかしたらそこに気づくまでにお金や自由を引き寄せたことも、必要な過程だったのかもしれませんし。

叶うようになっても、まだまだ分からないことはたくさんありますね。

では、今日はこの辺で。あなたに幸せが訪れますように。

スポンサーリンク

シェアすると良いことあるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)